« 津南産山ぶどう収穫 | トップページ | 秋晴れの選挙戦 »

2007年10月22日 (月)

さようなら津南高校

休み明けの月曜だったことと、昨日に続きお天気に恵まれ紅葉狩りなどで立ち寄られたお米を買い求めるお客さまなどで忙しい一日でした。

ところで先週の土曜日、地元にただ一つの高校、新潟県立津南高等学校の閉校式が行なわれ当社社長が出席してまいりました。

Dscf2046

津南高校は60年あまりの歴史を誇り、当社も相談役をはじめ、社員も大半が卒業生です。今までの卒業生は9000人ほどとのこと。

平成18年度に新入生の募集が停止となり、現在在学している3年生が来春卒業と同時に長い歴史の幕を閉じることになります。

Dscf2049 

記念碑の除幕式も行われたようです。

この校舎は、同じく18年度に同じ校舎に開校になった津南中等教育学校として、またこの津南の地の教育の場として受け継がれていきます。

式典には歌手の水前寺清子さんが招かれ講演や歌を披露してくれたもようです。

校舎は残るとしても自分の母校がなくなると言うことは卒業生にとっては淋しいことでしょうね。

3年生の皆さん。残り少ない津南校生活が思い出深いものになるようお祈りしています。

« 津南産山ぶどう収穫 | トップページ | 秋晴れの選挙戦 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 津南産山ぶどう収穫 | トップページ | 秋晴れの選挙戦 »