« またまた苗場紀行 | トップページ | ちょっとだけ体育祭 »

2008年6月10日 (火)

コカリナコンサートin津南

何かと忙しい月曜の昨日はすっかりブログ更新をさぼってしまいましたgawk

ところが今日は朝からココログのメンテナンス中sweat02 

おかげで落ち着いて、本業pencilpctelephonedollarbankpostofficebicycledashが、はかどるはかどるcoldsweats01

半日アクセスできなかったのですが、どうやらメンテナンスも終了ですwrench

さて、皆さんは『コカリナ』ってご存知ですか?

   カリナ  ではなく カリナ ですよnote

Img_6202

息子が保育園当時に園長先生だった方が代表で津南でコカリナをやっておられるようです。

ご案内のチラシをいただきましたので今日はそのコンサートのご案内をnotes

あっ!そうそう!

前回掲載の花の名前が一つだけ判明flair

これは→Img_6137jpg

ツバメオモト』という花だそうです。

お茶を始めてから床に飾る茶花(匂いがきつくなく、棘などのない山野草を使用)に興味を持つようになりましたが、山歩きはしないので花の名前はなかなか覚えられません。

« またまた苗場紀行 | トップページ | ちょっとだけ体育祭 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

ちょっと違う内容ですが?大阪屋様のホームページに掲載されている農薬の件にて、スタンドのメールにお伺いしたい事ありますので、よろしいでしょうか。明治製菓のダニ退場の件ですが

コンサートのチケット持ってますよ~happy01
黒坂先生は有名な方ですよ
音色が木の何とも言えない音色なので
ぜひ、行ってみてくださいね

◆津南町大好き様
農薬のお問い合わせでしたらスタンドではなく物流センターに詳しい者がおりますのでそちらへお願いいたします。
E-メール:oosakaya@eos.ocn.ne.jp
ダニの農薬が載ってましたっけ?coldsweats01

◆りんまま様
コカリナ協会のHPを見たら黒坂先生のお名前がありました。きっと第一人者なのでしょうね!
音も木の温もりの感じられる癒される音ですね♪

ありがとうございます。調べてメールさせていただきます。千葉県北東部の情報は社長夫人さんに時間ある時に、写メ入りで情報発信します。津南町は自然の宝庫食の宝庫であり、芸術の宝庫でもありますね、つくづくと再発見しましたよ、妻有大地の芸術祭からはじめ、縄文時代の土器の発掘やらで全て揃った町です。なぜ若者は津南町の良さ判らないで津南町を出て行くのか判らない。津南町の若者よ津南町を再発見して欲しいです。それには大阪屋様初めとして、湯の里雪国の若旦那さんに頑張ってもらいたいです、大阪屋社長御夫妻頑張って津南町の情報発信お願いします。頑張れ奥信越豪雪の地津南町

◆津南町大好き様
いつもご声援ありがとうございます。
一度津南を離れても戻ってきたいと思う若者も多いようですが肝心なのは働く場があるかどうかのようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた苗場紀行 | トップページ | ちょっとだけ体育祭 »