« 商売あがったり | トップページ | 早くも復活 »

2009年1月27日 (火)

降っても雪 降らなくても雪

今朝、気づいたらチラチラと雪が降り出していました。

1月の津南らしくない優しい降り方でまたも歩道がうっすらと白くなった程度。薄日も射し始め、パソコンに向かっている間に結局晴れてしまいました。

「日本海側は雪」とか「冬型の気圧配置」の予報を、いつの間にかよそ事のように聞くようになったのは私だけでしょうか?sweat02

と今日も雪の話題から始まり恐縮ですcoldsweats01

『降っても雪 降らなくても雪』 が雪国の宿命(大げさ?)なのです。

Img_0290

津南からも見える毛無山の鉄塔

さーて。雪が降らないって以外にはさしたるネタもなく、話はきのうの続き。野沢温泉スキー場の話に戻させていただきます(*v.v)。

野沢温泉スキー場というと津南から近く(道路がよくなって今では車で40分ほど。)、まだ地元にスキー場がなかった子どもの頃は親に連れられ、大人になってからは社員旅行や商工会青年部のスキー旅行でたびたび行った思い出のある、津南の人にとっても一番親しみのあるスキー場です。

小さい頃は日影ゲレンデで転んでばかりいたのを思い出します。(ゴンドラもまだなく、それより上のゲレンデには行ったことがなかったです。)

Img_0286

最高のお天気で雄大な景色が一望。リフトを降りてから滑りだす前にカメラを向けている人が多くいました camera

今でこそスキー大好き人間になってしまいましたが、実は小・中学校とスキーは大の苦手てで。仮病を使ってはよく休んだものです(*´v゚*)ゞ

社会人になってからようやくスキーを楽しく滑れるようになり、今のようにハマったのは下手な私でも曲がりやすいカービングスキーに替えてから。

Img_0289

雪が多い冬はのんびりとスキーにも出かけられませんが今年は雪の心配もなく安心して出かけられます。といっても別の心配がありますけど(汗)

そうそう!ゴンドラで一緒になったカービングスキーを持った年配者3人グループ。その中の1人はどう見ても70過ぎの白髪頭の普通のおばーちゃん。

ゴンドラから降りた後も重い板をしっかりと片手で持って行く姿に私は唖然!(・oノ)ノ

すっげっ!私もあんな年齢まで滑りたいlovely と目標設定をした今回の野沢スキーでした。

Img_0317

不況のせいなのか、朝晩117号をスキーを乗せて通る車が少なく、スキー場までの道をたずねて給油に立ち寄る県外ナンバーもめっきり減った、は社長の言葉。

たしかに野沢も昔にくらべると空いていました。

« 商売あがったり | トップページ | 早くも復活 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

スキー場が空いているらしいですね
私はカメラ忘れてしまいまして写せませんでしたcrying
不況とスキー、ボード人口の減少でしょうね

私より若いスキーヤァー探す方が大変でした

◆りんまま様
りんままさんよりほとんど上!?
それはスゴイ! 熟年スキーヤーって結構いるんですね!(笑)

私の方は若い人ばかりで少々恥ずかしかったです(/ー\*)

カメラは社長が持って行ったので私は身軽で助かりました。
寒いのにいちいちグローブをはずして写すのも大変な作業です。

さかえ倶楽部もいいスキー場のようですね!

野沢温泉スキー場は若いころ夜行バスで名古屋から行ったことがあります。
スキーは長いほどかっこいい、という時代でした。

初級に限りなく近い中級者のくせに、
無謀にもシュナイダーコースに挑戦、
全身あざだらけになりながらやっと降りて、
いや転がり落ちてきた記憶がありますcoldsweats01

今はスキーよりスノボをする人のほうが多い、
と聞きましたが、
野沢はそうでもないんでしょうか?

◆kei様
シュナイダーコースですか!すごーい!
私も昔、あまりコースを知らなかった頃に、横滑りや斜滑降を繰り返してやっとの思いで下りてきた記憶がありますが今は絶対に行かない(笑)

野沢は歴史のあるスキー場です。都会からのアクセスは悪いですがあのスケールは圧巻です。

長いほうがカッコいい!そんな時代がありましたね!リフト待ちで隣りの人と張りあったり?(*^m^)

かつてはスノーボーダーを締め出して歴史あるスキー場をかたくなに守っていた野沢ですがスキー人口も減少しついに解禁。
先日行った時にはボーダーの方が少し多い感じかな。

急斜面で私が必死に滑ってるのに、そのあとをボーダーがガーガー!と硬い雪を削りながら滑ってくると怖くて怖くて。どうもあの音は苦手です(ノд・。) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 商売あがったり | トップページ | 早くも復活 »