« これが架空請求だ! | トップページ | 厳しい冬・・・ »

2009年2月 5日 (木)

カラダにも心にも  そして財布にも

Img_8993

「このままじゃ終わらんだろー。」  「そのうちドカっと来るよ!」

先月まではそんな会話をかわすこともあったのに、今月に入っても一向に雪の降る気配のない空をながめ、「自然には勝てない。」と、早くもあきらめモードです。

それでもスキー場はまだ滑走可能で、今日4回目のスキー授業がある息子は、ウェアーの左右のポケットに一個ずつ入れて車中で食べるおにぎりを2個持って出かけて行きました。

あまり話さない息子が夕べめずらしく、

「(リフトに乗る時に)リフトが後ろから勢いよく足にあたって痛いんだよな~。」と一言。

(お天気だし、学校で授業を受けてるよりよっぽどいいじゃない。そんなの贅沢だぞ!)と私は内心うらやましく思いながら送り出したのでした。

Img_8987

商工会だよりを配りに行った近所のスポーツ用品店さんにて

仕事に追われ、時間に追わていた時には、「時間が欲しーい!」とボヤきまくっていたくせに、電話は鳴らず、除雪作業もなく、今は時間もゆっくりと過ぎていくのに、たっぷりとあるはずの時間を有効に使えていないのはなぜか?( ̄д ̄lll)

「忙しい忙しい!」と言っているときの方がどうも時間を効率よく使えるようです。

降るものが降らず、なんだか気の抜けたような毎日はカラダにも心にも悪影響を与える気がしますが・・・。

あっ!それとmoneybagにもsweat01sweat01

Img_8992

田んぼがもう顔を出しはじめました。

薄着で出かけても、かえって気持ちよいくらいの今日の天気です。

« これが架空請求だ! | トップページ | 厳しい冬・・・ »

わが町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これが架空請求だ! | トップページ | 厳しい冬・・・ »