« WBC決勝は魚沼コシヒカリ | トップページ | 去りがたい冬が »

2009年3月26日 (木)

読んでから見るか見てから読むか

Img_9428

夜明けが早くなったなー、と朝外に出ると薄っすらと雪化粧。

(それにしても電線が邪魔。うちからカメラを構えると必ず電線が写り込みます。)

雪の造形美も今年最後となるか。降るとやはり寒いです。

Img_9431_2

あっ!これ↑お隣りの屋根。

アカデミー賞受賞作映画『おくりびと』がようやく津南でも上映されるようですね。

Img_9433_2

この映画のもとになった『納棺夫日記』。読み終わりました。

そう長くはないし読みやすい作品でした。

最後は宗教的、哲学的、天文学的な言葉がたくさんあり、私には難解で読むスピードが極端に落ちましたが。

死者を見つめることによって生きるということを考え、生きる勇気を与えてくれる一冊だと思いました。

読んでから見るか、見てから読むか。(そんなキャッチコピーが昔あったっけ)

上映日まであまり時間がありませんがよかったらお貸しします。ご連絡ください。

ただし、直接手渡しできる方だけに(^_-)

« WBC決勝は魚沼コシヒカリ | トップページ | 去りがたい冬が »

わが町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WBC決勝は魚沼コシヒカリ | トップページ | 去りがたい冬が »