« 田んぼの中のクリームコロン | トップページ | 色づく秋、本番 »

2010年10月13日 (水)

津南は6割超え

Img_8034

怒涛のような一日が終わろうとしています(ー。ー)ふぅ〜

きのう5回目の検査が終わっての今日。 
連日、新米の発送にも追われています。

そこにまぁーいろんなことが重なって。  

ひとつ仕事を受けたと思うとそこに無線が入り、電話が鳴り、お客様が見え・・・。

あぁ〜、最初に受けたのを忘れるじゃないかー!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
ただでさえ忘れっぽいんだぞーワタシー!  ・・・っていばってる場合かorz

 

と、愚痴はこれくらいにして今日はまじめな話をひとつ。

県農産物検査協会の発表で1等米の比率が17.3%(9月30日現在)と発表され、最終的にも20%に達するかどうか、と新潟県産米の1等の割合が過去最低になるのは確実だと言われています。

マスコミにそのことが取り上げられ、その取材が津南でも行われ、なんだか津南米までがマイナスイメージとなりつつあるようで心配されている方も多いようです。

Img_8023

                     ↑きのうの集金での収穫物good

そこで当社の検査の途中報告を。

きのうの5回目の検査が終わった段階で進捗率は79%。

そこまでで1等米の比率は実は60%を超えているのです。

社長いわく、
「津南は豊富な水のおかげで猛暑の影響を最小限に抑えることが出来たのではないか?」

以下、新潟日報より抜粋   新潟大学農学部 高橋能彦教授に聞く

・・・猛暑で品質が低下するのはなぜか。・・・・
「出穂後の20日間ほどがでんぷんを蓄える時期。そのときに高温になるとでんぷんの合成酸素の活性を低下させる。また夜間の気温が高いと稲の呼吸が多くなってでんぷんを消費してしまいコメに蓄積されない。(下略)」

・・・地域によって差が出る要因は・・・・
「気温だけでなく、河川から引く用水の水温の違いが考えられる。 (中略) 川は下流ほど水温が高くなる。(下略)」 

以上のことからもわかるように、やはり豊富で冷たい津南のお水が最悪の品質低下を防いだのではと思われるのです。

ちなみに例年のわが社で集荷・検査した米の1等米の比率は90%から95%。

見た目で判断する米の等級ですが、味は見た目だけで判断できないそうで、1等米が少ないとはいえ、そう悲観することはなく、今年のお米も自信を持ってお勧めできるのではないでしょうか。

Img_8028

それにしても炊きたてのお米って撮るのがむずかしいですねー。

ご近所の方からいただいたぜんまいで津南のごっつぉのぜんまいのキンピラ、きのうの収穫物の津南のなめこでおろし和え。カボチャも煮付けに。

新米のおかずです。

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 田んぼの中のクリームコロン | トップページ | 色づく秋、本番 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

津南産米は、一等比率は確かに大きいと思います。社長夫人の記載あった水!確かに津南の水は冷たくて美味しいです。猛暑でも、雪解けの水をたくさん蓄えていますから、冷たく山から流れて、水温調整出来てますよ。千葉九十九里浜沿岸地域の農業用水は、利根川から引かれた水で生ぬるい水ですから。汚水に近い水ですよ。おじさん所から頂いた新米たべたら、千葉の米とは格段の差があります。千葉でも成田空港近くの多古町の米が千葉で一番美味しいみたいです。多古米で販売されてます。ともかく米の消費拡大が大事ですね。

津南のお米の出来は他の地域と比べて良いってわけですね。その分高値で取り引きされるんですか?

先日新潟に行った時に、宿で食べたのは塩沢産のコシヒカリだそうです。なんでも宿のご主人が直接契約農家から仕入れでるそうです。宿でもそのお米を売っていたんですが買わず、自宅のお土産には越後湯沢の駅で買ったのは十日間の農家が直接持って来ているというコシヒカリ(残念ながら新米ではないですが・・・。津南産でなくスミマセン。)

近所の農家から貰ったりお米など、お米がたくさんあるのでまだ食べてないけど、写真見てたら食べたくなりました。

水もおいしい物を使うとよいんですよね。じゃ、一番好きな「龍泉洞の水」を使ってみよ。 
新潟魚沼産と岩手岩泉産のコラボってことでっ!
(´ψψ`)

diamond津南大好き様
津南の新米をもう召し上がられたんですね。

みずみずしい新米はやはり美味しいです。

美味しいお米を美味しい水で炊いて毎日食べているのでつい食がすすんで・・・delicious

食が欧米化し多様化し、一人当たりの米の消費量は減るばかり。
一生懸命美味しいお米を作っても、皆さんに食べていただかなくては農家の方も張り合いがないですよね。
最近は米粉の利用を拡大しようと新潟県も取り組んでいます。
美味しい津南のお米は米粉にはもったいないですけどね(笑)

diamondクマゴリラ様
津南米だけ特別扱いはされませんが、入札制度が出来てから新潟県のお米は4地域に分けられ、この魚沼地域(塩沢、十日町も含む)のお米は最高ランクで取引されるようです。
この辺のことを社長に聞くと、(難しい)話を長々としゃべり出すので割愛します(笑)
どの業界でもそうでしょうが、米の流通制度も複雑なようです。

美味しいお米も炊くお水が美味しくなくては旨味も半減ですよね。

あわてて写したご飯の写真はイマイチですね。
朝の忙しい時間にカメラを持ち出しひんしゅくを買っています。

そうそう
お水はいつも飲んでいるので気がつかなかったのですが
娘の友達が遊びに来て
新潟、妙高、塩沢の子供たちなんですが
津南のお水が美味しい美味しいと飲んでいましたよ
妙高も塩沢も山でしょ?
などと言ったら
冷たくて美味しい!!と言ってました
嬉しいねhappy02

diamondりんまま様
そー言えば、よそから来た人は必ずお水が美味しいって言いますね。
反対に東京に行くとお水の不味いこと、ってかなり昔の話ですが。
今は都会では水道水なんて飲まないんでしょうね?
水は買って飲むもの、になったようで。

お水に、空気に、お米に野菜に、何でも美味しくて困ってしまいますdeliciousdeliciousdelicious

うちの同僚とこなんか
「規格外」だったそうですよ。
それはもうガックリ落ち込んでて
(旦那さんに)声も掛けられない~って
嘆いていました。暑さのせいだけでなく
同僚のとこは圃場整備で休耕中の田んぼから
カメムシに攻撃されてダブルパンチ・・・。

diamond焼き鮎様
米の検査が済むと私のところに書類が回ってくるのですが、今年初めて“③等”という判定の表記を見ました。
近所で一生懸命米作りをしている方が②等になり、やはりがっかりしていたそうです。
お嫁さんが「今年は猛暑だったから仕方ないですよ。お父さんの作り方が悪かったわけじゃないから」と慰めたとか。

米価は下がる、等級は下がるで農家さんは本当にお気の毒。
そのために町に落ちるお金が何億も違うとか。
と言うことはわれわれ商店街にとっても・・・orz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田んぼの中のクリームコロン | トップページ | 色づく秋、本番 »