« 一夜にして | トップページ | 峠の先にはまた峠 »

2011年1月 8日 (土)

雪は峠を越える

Img_9234

きのうすでに峠を越えた雪は今朝はいくらも積もらずこの青空。思わずヤッホー(ノ^∇^)ノ

ところが十日町では今朝1メートルほどの積雪があったそうです。びっくりです。

ご近所ではこの冬1回目の雪下ろしが始まりました。

眩しい朝日を浴びながら夫婦ふたり、ピッタリ息を合わせ手馴れた様子で作業しておられました。

今日はひとり、事務所で缶詰になっている私は「雪つつきてー!」とうずうずするのを堪えるのが必死。

お天気とはいえ気温は低く、ストーブの前に座って仕事してるのに「寒~い」とぼやいている社長夫人です((*´д`*)) サムゥゥゥ・・

だって、じっとしてるよりスノーダンプを握って動き回っているほうが温かいんだもん!

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 一夜にして | トップページ | 峠の先にはまた峠 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

 お疲れ様です。
私のほうはこの時期 降雪があれば深夜の県道でロータリ車による除雪が主たる仕事です。大半が山林の中を走ります、一面の雪化粧の中は飽きません、ウサギ・ムササビ・タヌキ・キツネ・猿・カモシカ等そしてスノーダストもこれから冷えると見ることが出来ます。(熊だけは遭遇したことがありません)

 PR:私のブログに写真を4枚貼り付けました、拡大してご覧いただければ幸いです、ウンが付いてる写真もあります。

雪は十日町の方が多いですね
今年は津南町は少ないですね
あまり良いことではないと思うのですが・・・

ごあいさつ遅れましたが
「新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします」

また色んな津南町の情報期待しています

雪が降った後の晴れ間。雪に太陽の光が反射して眩しいでしょうが、それがまた綺麗なことでしょう。
小千谷というと豪雪地帯で、がんぎ(でなかったかな?商店街のアーケードというか軒が深く出ているもの)の写真が載っていました。小千谷(おぢや、おじや)というとその写真と“卵とじ雑炊”を思い出します(笑)。それくらいだから外部から見ると小千谷も十日町も津南も積雪量は変わらないのかと思いきや、津南の方が多いのが普通ということなんですね。
子供の頃は雪が降ると嬉しくて、足跡が全くついてない休耕田や空地、校庭などを足跡をつけて歩き回ったり、雪の上にうつ伏せに倒れこんだり顔を埋めて顔型を作ったり、雪を食べたりと色々したものです。

あ、文節が一つ抜けた。
がんぎ(?)の写真は小学校の社会科の教科書に載ってました。確か・・・。

diamondどんぐり様
今朝も一仕事終えたところでしょうか?
この降りでは日中も休みなさそうですね。
お疲れ様です。

山林の中って
動物好きのどんぐりさんはウサギ・ムササビ・タヌキ・キツネ・猿・カモシカたちのためにロータリー車を走らせているんですか?
さすが(笑)

ウンは後ほどゆっくりgood


diamondりんまま様
こちらこそよろしくお願いしますheart04

それにしてもよく降りますねー(*ヘ*)

最近の津南はスロースターターになったようで(笑)
そろそろ追いつく頃でしょうか。

雪のニュースで津南の名前がでないと淋しい、なんて言われました(笑)

私なんかよりりんままさんの方が交友関係行動半径ともに多いからずっと情報通なんじゃないですか?(*^-°)v

diamondクマ様
ははは!私も子どもの頃はおぢや(小千谷)というと雑炊のおじやをイメージしてました(笑)

小千谷、十日町、塩沢あたりも雁木があったのではないでしょうか。
どこも今はきれいなアーケードになっていますね。
津南は家々が連なった商店街がなかったせいか雁木は発達しなかったみたいです。
アーケードを作りたいような話もかつてはあったように記憶していますが実現しませんでした。

晴れた日の雪国の朝は最高です。
昔なら「スキーに行きたい!」って思ったんですが歳のせいかそれも・・・・down

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一夜にして | トップページ | 峠の先にはまた峠 »