« 一服いかが? 〜 十日町雪まつり 雪上茶席〜 | トップページ | 青い空と雪の鳥甲山 »

2011年2月21日 (月)

氷山から   

Img_9563

みなさん、登山は夏よりも雪の残ったこの時期の方が登りやすいってご存知ですか?
苗場山なども雪のあるこの時期には夏に通れないようなところを最短距離で歩けたりするらしいです。

Dscf1664jpg_1_3

春に写したこの写真に写っている山は氷山(標高674.2M)

この山は夏場は草木が生い茂り登山には向かないらしいのですが、雪のあるこの時期がねらい目と、山仲間から誘いを受けた社長の氷山から見た津南の景色です。

Img_9597

きのうの日曜。スノシューで氷山へと向かったのは社長と山仲間の二人。

春のようなお天気に恵まれ河岸段丘もごらんのとおりくっきりと見えています。
雪があるほうが段丘面がわかりやすいような気がします。

Img_9596

沖の原台地がまさに台地となって見えています。

そして春の陽光を浴びて鏡のように輝いているのは信濃川。

Img_9611

まだ雪に閉ざされた町の中心部も見えています。

Img_9599

右に目を転ずるとマウンテンパーク津南スキー場のカガンポートもすぐそこに見えています。

Img_9592

ところで氷山の名の由来は十日町方面から見たときにとんがった氷のように見えるからだそうで、ここ大割野地区から見ると台形のコタツのように見えるのでコタツ山と呼ぶそうです。

へぇー!知らなかった!(・oノ)ノ

津南に生まれ○○十年。いつも眺めているこの山の名前を知ったのはつい最近という社長夫人でした。

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 一服いかが? 〜 十日町雪まつり 雪上茶席〜 | トップページ | 青い空と雪の鳥甲山 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

今携帯からなのが残念明日覗きに来ます。
山に登られる方が多いですね!

津南が箱庭のように見渡せる絶景のスポットなんですね。氷山って・・・。標高的には決して高くない山のようですが・・・。ただいくら雪があった方が登りやすいとは言ってもそれは登山に慣れた人にとってのことでしょうから、そうでない場合は夏に登れない山だから貴重な景色ですよね。河岸段丘の町津南がよくわかる写真ですね。雪も随分融けたとは言え、まだまだ多いですね。うちの方は全く雪はなくなりました。

diamond花子様
近年、空前の登山ブームですからね。

中高年はもとより、最近はお洒落な山ルックに身を包んだ若い女性たちも多いと聞きます。

花子さんもその一人scissors

私はいつも留守番ばかりですheart03

diamondクマ様
箱庭とはいい表現ですね!

登山と言うと、名のある有名な山に行くのが普通かと思っていましたが、いつも眺めている山からの景色もなかなかいいものです。

先に登った足跡が一本あったそうで。それも犬の足跡も一緒にdog

犬と一緒に登るのは○○さんだな!とわかるくらい地元の人しか行かない山らしいです(笑)

津南の様子がとても良く分かりますね!!
山登りも、楽しいのでしょうね!!happy01
山登りで楽しみ健康にいいことづくめ!!

ここから段丘花火の写真が撮影してみたいです!
でも仕事が終わってからだと歩いて登っている途中で
終わってしまいますね(超爆

diamondU.S.ELY くん
社長は2時間ちょっとで登ったそうです。
夏はどうなのかな?

社長に早退の許可を取るので是非挑戦してみて!
誰もここから撮らないうちにね(笑)

津南がわかる良いお写真ありがとうございます。
町役場かな・・・総合センターかな・・・元津南高校・・・等々いろいろ探しちゃいました。
河岸段丘がはっきりわかりますね。キラキラ輝く信濃川自然ゆたかな津南はやっぱりいいな。
雪まつりもあるし、津南に帰りたくなりました。

diamondいちご様
こーゆう写真を見るとそうですよね。
私もドアップにして「うちはどこかな~?」とかいろいろ探してしまいました(笑)

ご家族はご健在なのですか? 津南にいらっしゃるんですか?

年齢的にも、また仕事を持っていたりするとなかなか自由な時間がとれないですよね。

『故郷は遠くにありて想うもの』  今はそんなところでしょうか。

きのうの津南は3月下旬を思わせる暖かさ。
春が近いと思うと自然とうきうきしてしまいますheart02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一服いかが? 〜 十日町雪まつり 雪上茶席〜 | トップページ | 青い空と雪の鳥甲山 »