« かすかな春の足音 | トップページ | ウケること請け合い »

2011年2月18日 (金)

雪まつりシーズン到来

Img_9597

朝の雨が雪に変わってきました。良かった!

隣りの十日町市では今夜から第62回十日町雪まつり 雨では雪まつりも台無しですしね。

来週の土日はいよいよ津南雪まつりです。津南の雪まつりも今年でもう35回目。

地元の雪まつりなのに出不精の私は子どもが小さい頃に1・2度行ったきりsweat02

最近はまったく会場に足を運ぶこともなくなったのですが、たぶん第1回目には参加したはずです。

津南町商工会青年部に在籍していた若かりし頃は出店の看板娘?で大活躍でしたから(笑)

Img_9600

今日の写真はきのうの写したもの。
中津橋から東京電力中津川第二発電所に向けファインダーを覗くと、なぜか片方の水圧鉄管にだけ雪が団子状に着いていました!━〇〇〇

Img_9599

魚沼・妻有ブロガー大集合

« かすかな春の足音 | トップページ | ウケること請け合い »

わが町」カテゴリの記事

コメント

明日は雪上茶室でお茶をたてられるのですか?
今テレビで放映されてます。

diamond花子さま
オープニングフェスティバルか何かが生で放映されてたんですか?

今年はうちの社中は日曜日の担当で私も気分転換に行くことにしました。
お菓子やお茶を運ぶ程度だと思いますgood

写真を撮りたいのですが、その余裕があるかどうか・・・

中津橋から見る景色は、津南にも春が近づいているなという感じがしました。

「津南雪まつり」は、 町のイベントのひとつですね。雨が降らないように祈っています。

昨日はクマ様への社長夫人さんの投稿の中で 「辛いことがあってもやがて良いことがきっとある・・・・・・」という言葉に元気づけられたのでした。
私も仕事を持っていまして、ちょうどいろんなことに悩んでいたもので、社長夫人さんの言葉と、深い雪に包まれてた津南が春に向けて動き出してる様子を見てなんだか元気が湧いてきました。

私は高校卒業し愛知県に来ました。年がわかってしまいますね・・・。
このブログは最近発見したのです。津南のことがわかるし、社長夫人さんのパワフルに動かれてるところに魅かれました。
これからもよろしくお願いしま~す。

栃木は霙という予報でしたが完全な雨でした。それもかなり強く降りました。そして昼間は強風。でも段々こうして春になっていくんだなあと実感出来る今日この頃です。
津南も中津橋の上の雪の状況を見ると、豪雪地帯という感じはしませんね。でも裏通りはまだ残雪があるのでしょうか。発電所の水圧鉄管の着雪の違いは何なんでしょうかね。中に水が通っているかいないかの違いなのかな。発電所も常にフル稼働というわけではないようですから、発電機が停止しているのかも知れません。素人考えの域を出ないのですが・・・。

diamondいちご様
ははは!年はお互い様です。私の方がバッチリ年上ですからご安心を(笑)

「春の来ない冬はない」私の好きな言葉です。
そうですか。厳しい今の世の中、人それぞれいろんな悩みを抱えて生きているんですよね。
ずっと冬真っ只中の人もいるんでしょうし。

朝目覚め、毎日こうやって生きていられることに感謝です。

でも、年を追うごとにやがて私には春も来なくなるんだろうなーなんて思ったり・・・
いかんいかん!今からそんなこと!(笑)

パワフルだなんて、年中無休の商売柄、ただ忙しいだけなんですよー(笑)

これからも遠く愛知から津南の応援をよろしくお願いしますm(_ _)m

diamondクマ様
そうっかflairそーゆうことね!

撮ったときには気づかなかったんですがPCに取り込んで見て、あれ?右側って鉄管じゃなかった?
ってマニアのサイトで写真を確認したら同じような鉄管が2本並んでるのは間違いないし・・・。

そうか、それですよ、それで納得!

で、どっちがどっち?

水の流れてる方が温かくて雪が着いてない方?

物理とか苦手なんだよなー/(-_-)\

私も自分で言って、仮にそれが本当だとすると水が流れている方につくのか流れていない方につくのか考えていました。物理というより科学の世界かも知れませんが、外の気温と水温とどちらが高いかが関係していたりして・・・。

なぁ~んて言って、写真を拡大して見て見ると、水圧鉄管の太さが向かって左側の方が太いから単に雪が積もりやすいとか、雪が写真の右方向から吹きつけたので、右側の鉄管は木々に遮られてたまたま着雪しなかっただけのことかも知れません。東京電力の方もこのブログ見ているって、確か例の下船渡発電所の水圧鉄管の話題でコメントしてましたよね。東電の担当者の方教えていただけないのでしょうか(笑)。

diamondクマ様
はは!科学はもっと苦手( ̄へ ̄|||)

でも、水が流れるってことは中は零℃以下にはならないってことでしょう?
反対に中が空だと外気が氷点下だと同じに冷やされるわけだから・・・。
その時に着いた雪が解けないで残っている・・・

形状や地形のせいにしてはあまりにきれいに分かれてますよねー。

誰か東電さん教えてー!(^|0|^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かすかな春の足音 | トップページ | ウケること請け合い »