« 氷山から    | トップページ | じゃじゃーん!社長夫人登場! »

2011年2月23日 (水)

青い空と雪の鳥甲山

Dscf1450

太陽の陽射しが日ごとに暖かさをまして春の訪れが近いことを実感する今日この頃。
思わず、「もう3月の終わり?」と勘違いしそう。

そんな気持ち良いお天気だというのに私は事務所に缶詰です(ノ´_`)トホホ

早々に取材はあきらめ、パソコンに向かってせっせと仕事に励んでいると午前中に秋山郷へ配達に行った社員が
「写真撮って来たよ」と自分のデジカメを差し出してくれました。

決してワタシ、「写真撮って来てぇ~~~!」なんて頼んでないですよ! ヾノ'∀'o)チャウチャウ

Dscf1449

真っ青に澄み切った空に鳥甲山(かぶとやま)が、まだまだ冬の装いで重々しくそびえています。

長野県秋山郷 鳥甲山(標高2037.6M)

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 氷山から    | トップページ | じゃじゃーん!社長夫人登場! »

わが町」カテゴリの記事

コメント

うちの方からは北に高原山、西に日光連山が望まれますが雪を抱いた山って本当に素敵ですね。秋山郷の鳥甲山の方が雪が多いかなあ。こうして空気が澄んだ快晴の日に太陽を浴びて輝く峰々には心躍るものがあります。

diamondクマ様
この反対側に苗場山があるはずです。

苗場山は8合目あたりから池塘が点在するなだらかな湿原が続いていて多くのファンがおりますが、山の形そのものはこの鳥甲山の方が撮影には向いている気がします。
特に冬山はいいですね。
といっても冬山は直接見たことはないですが(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷山から    | トップページ | じゃじゃーん!社長夫人登場! »