« ぐぐぐぅるじぃ~~~ | トップページ | 雪まつりシーズン到来 »

2011年2月17日 (木)

かすかな春の足音

Img_9612
 

ひたひたひたっ!ひたひたひたっ!

っと、かすかに聞こえてきた春の足音にさそわれ、郵便局から少し足をのばしてみました。

Img_9606_2

大型車が通るたびにわずかに揺れる中津橋の上からのぞき込むと緩んだ雪の間から見える川面ももう春の気配。

空も、木々も、飛びかう鳥たちも、小さいながらも確かな春の足音を伝えてくれています。

Img_9609

魚沼・妻有ブロガー大集合

« ぐぐぐぅるじぃ~~~ | トップページ | 雪まつりシーズン到来 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

津南でも雪の狭間に確実に春が芽生えて来てるんですね。雪国に何で住んでるのかと問われた時、豪雪の冬を乗り越えて春が訪れた喜びが素敵だからというようなことをおっしゃってましたよね。前に確か・・・。
高校の時の現代国語の教科書に、「春のあしおと」というのがあって、何かそれを思い出しました。
栃木も今日は比較的暖かでしたよ。ただ予報では夜半から霙ということですが、今空を見ると晴れているのでどうなんでしょうか。

diamondクマ様
もう~~っ!皆勤賞あげちゃいますよ!(笑)

栃木のお天気はいかがですか?

こちらは朝から雨になっています。

雪の降らない地方の方だって花が咲き乱れ若葉が香る季節は待ち遠しいものだと思いますが、雪国の人は毎日毎日雪に追われている時には春が来ることを夢見ながら過ごさなければ辛い冬は乗り切れないと思います。
人生ってそんなものですよね。
どんなに辛いことがあってもやがて良いこともきっとあるって思わなければ生きていけません。

それが辛く苦しければ苦しいほど、その先に待っている春が人一倍、眩しくて、愛おしくて、うきうきとして。

でも、春が来れば来たでまた忙しくなるんだよなーheart03

はじめまして。社長夫人さんのブログ、いつも楽しみにしています。津南を離れ早いもので30年、でも故郷津南は大好きでとっても気になります。いろんな様子をお伝えいただきありがとうございます。津南にも少しずつ春が近づいている様子にほっこりしました。昨日の社長夫人さんのお言葉、今の私を元気付けていただきましたよ。毎日忙しいかと思いますがいろいろと津南の様子お知らせくださいね。

diamondいちご様
嬉しいコメントありがとうございます。

高校を卒業して以来の30年でしょうか?

18の春にほとんどの津南の子どもたちは故郷を離れていってしまいます。
そんな方たちがいちごさんの様にいつまでも津南のことを思っていてくれたら嬉しいですね。

私のどんな言葉がいちごさんを元気付けたのでしょう?clover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐぐぐぅるじぃ~~~ | トップページ | 雪まつりシーズン到来 »