« まさか津南の方が | トップページ | 春のパワー »

2011年3月26日 (土)

また町の灯が消える

Img_9776

3月とは思えぬ吹雪の朝を迎えました。

東北方面の被災地にようやく宅急便が届くようになり、食糧不足を心配したご親戚の方からお米やお餅、お味噌などを送ってくださいというごご注文が相次いでいます。
パンも送って欲しいとの依頼で松屋さんまでパンの買い出しも。

皆さまの温かいお気持ちが被災地に無事に届くようにと願っています。

さて、わが社の先々代の時代からお取引いただいていた津南タクシーさんが今月をもって営業をやめられることになりました。

公共交通機関の少ない津南ではお年寄りのお出かけや保育園児の送迎、飲み会のあとの足となって長きにわたり町民の生活を支えてくれた津南タクシーさん。

また町の一角から灯が消えると思うと淋しい限りです。

今回の長野県北部地震で被害を受けた津南のお店や事業所さんなどもそのまま商売をやめてしまうところもあると聞きました。
一人暮らしで被災されたお年寄りはお子さんの住む町へと故郷を離れていく方も多いでしょう。
災害があるたびに過疎に拍車がかかる気がしてなりません。

Img_9779

« まさか津南の方が | トップページ | 春のパワー »

わが町」カテゴリの記事

コメント

中越地震も乗り越えて来たのに残念ですね。もっとも中越地震、中越沖地震、そして今回の地震とそちらばかり地震が集中してるからその辺も関係してるんですか?
東北の被災地でも、会社が再建不能までに被害を受けて営業再開は無理なので、従業員を解雇した会社がたくさんあると昨日の朝日新聞に書いてありました。津波で家を失い、どうにか家も再建しなければならないのに失業してしまった。ハローワークに行っても、どの会社も大なり小なり被害を受けているから従業員雇用どころでなくて、求人も全くないそうです。その上失業者が多すぎて失業保険の給付手続きに負われて、職業紹介まで手が回らないそうです。
これもまた震災被害と言えるでしょう。

diamondクマ様
今日はピンチヒッターで仕事になってしまいました(苦笑)

誤解があるといけないので断っておきますが、タクシーさんが営業をやめられるのは地震の前から決まっていたことです(数年前から考えておられたことだと思います)。
理由は諸般の事情ということです。
長年やってきた会社を閉じるということはいろんな事情が絡み合っての決断だったと思います。

工場が流された、とか、船が壊れた、とか、町が壊滅的な被害を受けた様子を見ると生活の基盤を失って、これから先、皆さんどうやって生きていくのだろうかと人事ながら思います。

その中でも、またここで再建して生きていく、とおっしゃっている人がいて、故郷を思う気持ちと今までやってきた仕事に対する強い愛着を感じました。

せっかく就職が決まっていた新卒者も会社が被災し採用が取り消しになったと人も大勢いるようですね。
辛い現実です。

津南高校の同級生だった、友達が栄村が実家だったんで心配してます友達は月岡昭夫と言います。

津南町のはまや食堂さんは大丈夫ですか?同級生の恵子さんは、どちらにお住まいですか?

diamondすーさん様
ご心配されているようですが遠くにおられるのですか?


津南で被害が大きかったのは上郷地区と田中、上野、押付から外丸の信濃川左岸地区。
町中心部は大丈夫でした。
同級生の恵子さん?  と言うのは?
はまやさんの娘さんなら(お名前は違いますが)津南の上郷地区にお住まいです。

栄村の月岡さんと言うと横倉あたりでしょうか?
横倉の被害も酷いようです。
栄村は秋山郷を除いてどの地区も大きな被害を受けたようです。
青倉から社員が来ていますが鉄筋コンクリートの家ですら中はめちゃくちゃ。後片付けに追われて地震後、今日やっと出勤してきました。

社長夫人様、安否確認有りがとうございますhappy01

僕は48年に津南高校を卒業して、今は北海道の帯広に住んでいます。

月岡君は栄村しか記憶にないのですが、彼は東京辺りに住んでいると推測します!
TVで見た被害中継の家が彼の家のような感じだったので心配してましたdown

たぶん無事でおられ、方は恵子さんのお姉さんかと思いますhappy01

やはり古里は何処にいても懐かしく、何かあると心配になりますね!

少しでも早い復興祈ります!情報有りがとうございました。

また宜しくお願い致しますgood

diamondすーさん様
帯広!?  それは遠くですね。

離れていて情報がないと心配ですよね。
東北の影にかくれマスコミの報道も最初だけでしたし。
犠牲者が出なかっただけ幸いでした。

ただ、雪が消えて田畑にどれくらい被害があるかそれが心配です。

48年卒?  もしかして私と同じかも!
津南高卒ではありませんが歳がバレますね(笑)  

48年卒業ですかsweat01女性は年齢の7掛けで0Kですよ

雪溶けで春なのに心配ですねdown

帯広も報道の影ですが海岸沿いの広尾や大樹などでは津波で漁師さんは壊滅状態ですdown

僕の津南高校も数年前に無くなり、どこかに統廃合に成ったとかと聞いてます!!
自分のルーツが無く成った感じて、被災者の家を無くした気持ちが解る気がします。

卒業後、クラスメートにも会っていないので、一度帰りたくなりましたsweat01

古里を知るサイトにめぐり合いて、嬉しいです、これからも楽しみに、お邪魔させて頂きますねhappy01

ちなみに帯広は今日は8℃位で暖かくて春近しって感じですgood

diamondすーさん
7掛け!?   嬉しいこと言ってくれますねー。
ならまだ30代rock(笑)

津南高校は2008年3月で閉校になり校舎は2006年から津南中等教育学校(中高一貫校)が開校し使われています。

母校がなくなるのは淋しいですよね。ルーツが無くなるって気持ちはわかります。
田舎では限界集落とかで集落そのものが無くなったり、津南も高齢化が進み人口は減るばかり。
果たして10年後がどうなっていることか。
ふるさと、自分のルーツを大切にしていきたいですね。

社長夫人様

我が母校の詳細な情報有りがとうございますhappy01

遠く津南!古里を離れて居る、同級生達もこのサイト知ったら元気貰いると思います!!僕はとてもラッキーでしたhappy01

地震の後から、我々のサービス業界もなんだか景気悪いですが、今晩は、大好きだった、はまや食堂さんや、たからやさんの甘辛いかつ丼、思い出して、作って食べてみようかと思いますhappy01

帯広にB級グルメで人気の(豚丼)あるんですが、かつ丼だけは、星3つのはまや食堂の(カツ丼)にはかないませんsweat01

本当に今日は懐かしい沢山の故郷情報~感謝!感謝ですhappy01

それではまた明日からお仕事、顔晴って下さいgood

diamondすーさん
おやおや!あなたもはまやさんとたからやさんのファンでしたか。

2軒ともこのブログのネタにさせてもらってるんですよ(笑)

この地震で日本人の心は一つになりましたが公のイベントやら個人の消費も自粛ムード。それも仕方ないですが、今日から4月と言うことで気持ちを切り替えるきっかけになるといいですね。
日本全体が沈んでいたら復興にもマイナスになるでしょうから。

広大な北海道にこれからいい季節がやってきますね。
一度行ってみたいです。

遠く離れていますがお互いに頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさか津南の方が | トップページ | 春のパワー »