« 桜の代わりに | トップページ | 春の風  ~桜~ »

2011年4月28日 (木)

今年の春 

Img_9947

今日も花曇りのあいにくのお天気です。なかなかすっきりと晴れる日がありません。

『花曇り』(桜の咲く頃のぼんやりと曇った空模様のこと)

その肝心の桜が今年はどこも華やかさがないように思います。

毎年見事な花を咲かせ楽しませてくれる名物の桜も花つきがまばらで淋しい限り。

なんだか今年の春を象徴しているような気がしてなりません。

Img_9938

清津大橋の上からの雪解け水と雨で濁った清津川です。

いつの間にか山々にも萌黄色の木々が色を添え始めていたのですが、時どき雨も落ちるお天気で色の写りもぼんやりですね。

♪春一番が~掃除したてのサッシの窓に~

ここのところキャンディーズの「微笑がえし」が耳から離れない社長夫人です。

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

« 桜の代わりに | トップページ | 春の風  ~桜~ »

わが町」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(*^_^*)

実はこの場所は私の通勤風景であり毎年一番に春を感じる場所でもあるのです。茶系の風景の中にほわっとした綺麗な緑色を目にし、心が和み今年も春の訪れを感じました。
桜もようやく咲き出しやっと遅い春の訪れでしょうか。。。

先日のコメントのお返事ありがとうございました!
お気持ちとてもわかります(笑)
でもそれはそれで私も同じなので安心しました(笑)
社長夫人様の以前よくUPされていらしゃったお弁当の画像は保存して
今でも参考にさせていただいているんです♪
本当にお上手で感動で。。。真似したいのですがなかなか上手にいきません。
またお時間あったら(*^_^*)よろしくお願いします。

diamondりり様
りり様は地元の方?  そうでしたか。

運転しているとなかなかゆっくりと景色を楽しむこともできませんよね。
ここは交通量も多いし大型が通ると揺れるし、なにしろ目立つし・・・。
ここに車を停めようと思ったときにはかなり手前から心の準備をしておかないといけません(笑)

息子は好き嫌いが激しくお弁当作りには苦労しました。
といっても好きなものが一品あれば品数うんぬんは言わないのでよかったのですが。
3年生の後半になるとワンパターンでもう消化試合って感じでしたよ(笑)

私もたまにお弁当を持参する時があるのですが、自分の好きなものやあまり物でできるので自分のお弁当作りは楽です。

同じ内容でもお弁当箱の素材でずいぶん印象がかわりますよね。
思い切って買ったわっぱの弁当箱はそれだけで美味しそうに見えますから、それで評判よかったんですね(笑)
あとは詰め方ですよね。ただ平らに一列に詰めるのではなく、斜めに重ねて詰めるといいように思います。
お弁当のポータルサイトにアップしてあるお弁当は、どうしたらこんなお弁当が出来るの?と思うような、品数が多くきれいに盛り付けられた力作ばかり。
とても真似できません。

私のでよければ今度、自分のを作ったときにでもアップしましょうか?camera
プレッシャーかかりますね(笑)

キャンディーズのスーちゃん亡くなってしまいましたね。
昨日はここまで入れて寝落ちしてしまいました (笑)。
キャンディーズ時代は別にそうでもなかったですが、女優として復帰してからはなかなか良い芝居をするので好きな女優の一人でした。それだけに残念。葬儀で流れた“最後の言葉”・・・思わず泣いてしまいました。

こちらは昨日の明け方(というより夜中?)、集中豪雨みたいなものすごい雨が降りましたが、清津川の上流はやはり大雨だったのでしょうか。清津川の上流部は電源開発の揚水発電所、奥清津発電所があるんで、発電所マニアの私としては大好きなところです。前にコメントしたかも知れませんが、発電機のすぐそばまで案内人もつかずに自由にいけるので、マニアには垂涎の場所ですよ(爆)。
なぜかまた発電所の話になってしまった。

diamondクマ様
コメントがなかったのでスパム扱いになったかと探しに行ってみました(笑)
眠いときはどーぞお休みくださいsleepy

歳をとってからの方が魅力の出る方いますよね。出来れば私もそう願いたいところ。
でも私にとってキャンディーズはやっぱりキャンディーズ。
『春一番』とか『暑中お見舞い・・・』とか『年下の男の子』とか。
あの時代の歌は全部歌えますkaraoke

引越しで東京にいるときにヤフーのニュースかなにかでスーちゃんの訃報を知りましたが、あまりに突然で『田中好子』さんて同姓同名の別人かと思いました。
ご冥福を祈ります。

奥清津って苗場山から見えるカッサダムがその調整池なんですね。
水力発電所はもう建設は出来ないだろうって話ですが、そうゆう場所を見ると本当にそう思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の代わりに | トップページ | 春の風  ~桜~ »