« 待ちに待った春 | トップページ | 社長夫人の節電対策第一歩 »

2011年4月 7日 (木)

入学おめでとう♪

Img_1696

各地から桜の便りが聞かれるようになりましたが、ここ津南では桜はまだ固い蕾のまま。

その蕾の下できょうは津南の小中学校の入学式が行われました。

例年、午前中に津南小学校、午後から津南中学校の入学式が行われるのですが、3月12日未明に起きた長野県北部地震の影響で体育館が被災した津南小学校では、津南中学校の体育館を借りての入学式となりました。

Img_1704

みんなの前でちょっぴり恥かしいかな?緊張した面持ちの新一年生です。

Img_1707

その緊張をほぐそうと子どもたちに得意のマジックを披露しているのはなんと!校長先生!

私の息子が津南小の時には教頭先生であり、うちの社員が小学校の時には担任の先生でした。もっとさかのぼると、私の中学時代の1級上の先輩であり、ついでに言うと社員の家のお隣りさんでもある吉野先生が今年から津南小学校の校長先生として帰ってきてくれました。

これからも楽しいマジックを期待していますよ!校長先生。

    チャラララララ~ン♪  オリーブの首飾りが聞こえてきそう。

写真は長女が新一年生となった社員から提供してもらいました。

今年の津南小学校の新一年生は42名だそうです。  少なっsweat01

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 待ちに待った春 | トップページ | 社長夫人の節電対策第一歩 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

へえ~、小学校、中学校で同じ日にやるんだ。兄弟で小学校、中学校に上がる親にとっては仕事を1日しか休まなくて済むから良いかも・・・。うちの方は市内の小学校は小学校で一斉、中学校は中学校で一斉に行われます。
ここ10年近く、一学年の人数はうちの近辺の小学校でもそんなものです。

diamondクマ様
そうなんですよー。うちの子が小学校にあがるときに上のお子さんが中学校って方がいましたよ。
晴れ着を着るのも一回で済みますね(笑)

うちの子の小学校入学とたまたま社員の子どもの中学入学が一緒で、後で見せてもらった記念写真に小学校の記念写真と同じ着物の人がいる!?って思ったら同じ方でした(笑)

かつては津南は(私が子どもの頃は)中学校が5校、小学校は分校も含め10校ほどあったように思いますが人口減による少子化で統廃合がすすみ2校にまで減った中学校は来年で1校になり小学校も今は半分になってしまいました。

こんにちは!
え~~~?吉野先生が戻っていらっしゃったんですか?
楽しい先生でしたよね。父兄との懇親会の時もマジックを披露して下さったりしましたよね
今、大学生の息子も吉野先生を覚えていて「マジック楽しみだったんだよな~」って言ってました(~~)
小学校の体育館はまだ使えないんですね
昨日もかなr大きな余震が来て…なかなか落ち着きませんね
震度2の地震でも心臓のバクバクが治まらないのに、余震で6強なんて・・・
早く落ち着いて欲しいものです
ウチの息子の大学は新学期が5月からになり、まだ自宅におりますよ
私の代わりに農作業を手伝ってもらって助かってます(^^)V
日本全土に早く本当の意味での春が来ますように・・・

diamondkako様
そうなんですよ。吉野先生が戻って来られたようです。
入学式にまでマジックを披露するなんてなかなかですよね!(笑)

小学校の体育館はGW明けまで使えないようです。

うちの息子は入学式が中止になって引越しも延期して毎日だらだら。
気持ち的にもけじめがないようで、これでちゃんと大学生になれるのだろうか、と不安です。
卒業式でさえ中止になったので仕方ないですが○○式って大切なんだよなーってあらためて思いますね。
もう「勉強しろー!」ともいえず、時どき除雪を手伝わしています(笑)

暖かな春が来ることだけを希望に長い冬を耐えて来たんだから春がほんとに早くやってきて欲しいですね。

twitter始めた?
いろいろフォローするつもりであるので、不明なところは聞いて下さい。
強制ではないしするつもりもないけど、始めたのであればお互い意見交換しませう。
今回は性善説を信じて、拙者にお任せくだせれ。
言いだしっぺだしね。
よろ。

diamond下町さま
よくわからないうちに登録だけしたような覚えがあるんだけどIDとかパスワードが不明に(笑笑笑)

もう一度登録し直そうかと思いつつ暇がありませぬ。

今回の震災で携帯より威力を発揮したって聞いて、息子もそちらへ旅立たせるのでいざと言うときにと思い・・・。
でも肝心な息子は
「ついったーってイマイチわかんね」なんて言って親の心子知らず。
お前もしなきゃ意味ねーべdown

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待ちに待った春 | トップページ | 社長夫人の節電対策第一歩 »