« エールをおくる | トップページ | 天空へ 〜2011苗場山荷揚げ〜 »

2011年5月25日 (水)

青空と大地

Img_0458

みなさーーーん! (^o^)ノ わたしは今、北海道に来ていまーーーす!

えっ? う、嘘だろー!

はは、バレバレか(笑)

Img_0461

そうです。ここは夏のひまわり広場で有名な津南町の沖の原。

Img_0468

現在は旬のアスパラを始め、ユリやいろんな野菜がすくすくと育っています。

Img_0462

夏はもちろん、この時期の沖の原もわたしは大好き。

車をとばした甲斐があって青空と大地がカメラにおさまりました。

Img_0452

沖の原から下る途中で見えた町の景色も今日は違って見えるような気がします。

Img_0472

さて、いい季節になったのでサボりっぱなしのジョギングをいつ再開しようかと思っているのですが、なんせ毎晩のように社長が不在。

きのうも留守。おとといも留守。今夜は商工会の総会だし、明日は4時起きで苗場山の荷揚げ。天候によっては山小屋泊まりとか言ってるし・・・。

明日から社員が田植え休みに入るでしょ。となるとこの老体にむち打って一日頑張らなくちゃいけないし、夜走る余裕なんぞありゃしません。

と、まぁーあれやこれやを口実にジョギングはまた先延ばし。

そのうちに雨の季節がやってきて、猛暑の夏がやってきて、忙しい秋が過ぎてやがて白いものが降って来るんだろなー(´o`;)ゞ トホホ…

 

魚沼・妻有ブロガー大集合

« エールをおくる | トップページ | 天空へ 〜2011苗場山荷揚げ〜 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

私が中学の頃は、まだ実家の地域では、
タバコ農家が、ほとんどで皆さん共同で励んでいましたが、
今は、ほとんどが。アスパラだの野沢菜だのと、
栽培物が変わってきています。
久しぶりで、たばこの葉を見ました。
昔は、種から芽を出し温床で育てたものを
畑にと、大変な仕事でした。
自分でやってたように( ̄Д ̄;;
両親が大変なのを見て今頃大変だったんだな~と感じている
わたしです。

おおぉぉぉ~っ!雄大な景色だこと。山に囲まれた感の強い津南にもこんな所があるんですね。こんな場所に暮らしていたら、日々のちまちました悩みも吹っ飛びそう。
米どころ津南ともなると田植え休みなんてのもあるんだ。あ、大阪屋さんだからこそか。

diamond花子様
アスパラの下の写真はやっぱりタバコでしょ?
そうかなって思って帰ってから社員に聞いてみたんだけどよくわからなかった。さすが花子さん。
夏のタバコのアルバイトが大変と聞いたことがありますがタバコも禁煙する人が多くなって生産が減ってるんでしょうね。

久しぶりに、書き込みます。4枚目の写真は、石坂トンネルを下る途中で見える
津南の町の景色でしょうか? 

diamondクマ様
田植え休みは公休や有休を使っての田植えのための休みのことでした。

昔は田植えが終わり農作業が一段落したころに田休みと言って農家の方々はゆっくりと過ごす風習があったようですが、今は兼業農家も多いですし栽培するのも稲作だけでなくなり田休みという言葉も形だけになったみたいですね。
私の仕事の相棒が今日から田植えで、事務所には私ひとり。
取材には出れないって思っていたら山のような画像をもって苗場山から社長が帰ってきました。
それはそれで大変です(笑)


diamondカメ吉様
ご無沙汰しておりました。お元気でしたか?

この町の写真は石坂からではなく芦ヶ崎から沖の原へ抜ける農道の途中にちょっとだけ眺望の開けた場所があってそこから写しました。
写っている橋は中津川橋です。
石坂まわりだと船山周辺くらいしか見えませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エールをおくる | トップページ | 天空へ 〜2011苗場山荷揚げ〜 »