« この指と~まれ♪ | トップページ | いま満開のドウダンツツジ »

2011年5月 9日 (月)

春はどこ行った?

Img_0139

一足飛びに訪れた初夏のような陽気に、今までの遅れを取り戻そうとすくすくと育っているのはコシヒカリの苗たち。
お日様をいっぱい浴び、緑がいっそう濃くなっています。

農家の方々もこれでやっとひと安心。

Img_0137

本田の田ぶち(田起こし)も始まり、黒々とした土が顔を出し、大地の香りもただよってきました。

Img_0151_2

台風接近のせいか蒸し暑いくらいの一日。
どこからともなく聞こえるカエルの鳴き声と、久しぶりに見る夕陽の光景に早くも夏を感じた社長夫人です。

で、春はいったいどこ行った?ポカッ (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

Img_0158_2

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

« この指と~まれ♪ | トップページ | いま満開のドウダンツツジ »

わが町」カテゴリの記事

コメント

栃木でも稲苗の生育が遅れているようで、例年だとゴールデンウィークは田植えが真っ盛りなのですが、今年は植えられている田んぼはほとんど見受けられません。一方で山々の木々は緑を更に濃くし、燃え立たんばかりです。うちの庭でもこの間剪定した庭木から新芽が吹き出して目に鮮やかです。最近は年を取ったせいか、こんな何でもない自然に心から感動できるようになりました。

今日は長袖だと暑い位の陽気でしたね。さすが津南もこの陽気で残っていた雪もすっかり融けたのでしょうか?米処津南がいよいよ始動ですね。今年も一等米がたくさんできるといいですね。

最後の写真には鉄塔らしきものが写っておりますね(笑)。送電鉄塔でしょうか。今日の地元紙には、栃木県は全国でも日照時間が長いそうで、県内で使う電気の55%を太陽光発電で賄えるという試算がされたという記事が載っています。それに温泉熱を利用した地熱発電、農業用水などを利用した小水力発電なども土地柄開発の余地があるようです。

diamondクマ様
私も昔は地元の山や川、そこに咲く花や木々などにはまったく興味なかったんですけどねー。やっぱり歳のせいだったんですかねー。カメラを持つようになったからだとばかり(ノ∀`) アチャー(笑)

結局、日本の電力政策ははじめに『原発ありき』だったんですよね。いろんな人たちの事情があって・・・。

雪国では太陽光発電は無理ですが、その代わりに豊富な雪がありますから、それを保存して夏場の冷房や冷蔵に使う試みもされていると聞きました。
海辺なら波を利用した波力発電。
クリアしなくてはいけない問題はあるようですが火山国の日本は地熱発電がもっともふさわしい自然エネルギーの利用方法だと思いますし・・・。
日本の技術力で、その土地土地にあった環境に優しくてもっと多様な発電が進められても良かったのにと悔やまれますね。

今回のことがいい契機となって研究開発が進むと思っています。

こちらは田植え後半と言うか、終わりに近づいてますよ!しかしながらパイプライン破損や津波被害で田んぼが塩田になったりで九十九里浜沿岸は田植え出来ないです!我が家の地域は海から離れてましたから、田植え後半で終わりに近づいてます。あれから明日で2カ月早いものです!仮設住宅もだいぶ出来上がって来てます。簡保の宿は津波被害でいつオープン出来るかわかりません。波力発電わかりますが,波の強い九十九里浜沿岸はいかがなものかわかりません。新潟県みなさんには、首都圏では感謝してます。

栄村では土石流を警戒しての避難指示が出るほど雨が降ったそうですが津南は大丈夫でしたか?
今日テレのニュースZEROで宮城県・南三陸町の戸倉小学校の新学期がようやく始まったというニュースをやっていました。戸倉小って、前にここでもコメントしましたが、三陸方面に行った時に交通安全運動でお守りをくれた女の子の通う学校なんです。今も車のフロントガラスにきちんとついてます。ただそれだけの関係だけどあの子も元気で登校したのかなあ?

diamond津南大好き様
この2ヶ月、被災され避難所生活をされている方には一日一日が長く辛い日々だったでしょう。
改めて2ヶ月前の惨状が目に浮かびます。
報道もだんだんと少なくなる中、被害に遭われた方のみならず、日本じゅうがこれだけの経験をしたのですから風化させてはいけないと思います。

稲作にしろ野菜にしろ今年の農業への影響は必至ですね。

波が強い方が強力な発電が出来そうな気がしますが、そう単純なものではないのでしょうか。

新潟県もなにかお役に立つことがあったなら幸いです。

diamondクマ様
私も夜のニュースを見て驚きました。津南では朝方に強い雨が降っていましたがあとは大したことがなく、まさか避難までするような状況だったとは。

車で町内を走ると道路に亀裂の入ってるところが目立ちます。
まずライフラインの復旧が先。あとの地震の爪あとまで直すには時間がかかるようです。

長い人生の中でのほんの一瞬の出会いは奇跡のようなものですよね。
そんな出会が災害時になると思い出されますよね。
お気持ちよくわかります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この指と~まれ♪ | トップページ | いま満開のドウダンツツジ »