« 天空へ 〜2011苗場山荷揚げ〜 | トップページ | 運動会の朝 »

2011年5月27日 (金)

天空の散歩  ~5月の苗場山~

Img_9655

夏山シーズンを控え物資の輸送が行われたきのうの苗場山ふもとの栃川ヘリポート。

ここを飛び立ったヘリは荒々しい鳥甲山を見ながら一気に苗場山頂へ機体を上昇させます。

Img_9572

池塘や木道が見えてくれば山小屋はもうそこ。

独特な女性的な山容を見せる苗場の頂上です。

Img_9573

ヘリを降りるとそこは天空の地。

360度、大空のかなたにどこまでも続く越後、信州、上州の山々です。

Img_9635

Img_9585

これが○○山、こっちが△△岳、と社長からいろいろとレクチャーされたんですが、まともに覚えていたのは上の写真の奥にふたつ並んで見えている妙高山と火打山だけでした。

ごめんなさい(*_ _)人

Img_9587

さて、天空の散歩を楽しんだのもつかの間、名残惜しい気持ちを残しながら山とお別れです。

Img_9638

Img_9623

白い世界から新緑の秋山郷へと短い空の旅を終えたのでありました。

Img_9645

とまぁー自分が行って来たわけでもないのに、よく見て来たようにこんなこと書けるわワタシ!天才?

と少々自信過剰の社長夫人でありました。

だって、だ~れも褒めてくれないし(# ̄з ̄) ブツブツ

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

« 天空へ 〜2011苗場山荷揚げ〜 | トップページ | 運動会の朝 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
どなたの撮影でしょうか?
ヘリとはいいな~

な~んだぁ 
話は最後まで聞くものですね・・・。
  (下段3行がなければ良かったような気がしましたが)
3年前6月に私も苗場にヘリで行きました、山頂付近はガスで着陸できず2回空振りの引き返しでした。百聞は一見にしかずで、実際自分の目で下界を見ると鳥になった気分です。(写真の鳥甲は嶮しく男山 苗場はのっぺらの女山で、中津川を挟んで向き合っているのが意味がありそうななさそうな・・・)

diamondどんぐり様
毎回、どうオチをつけようかと頭を悩ましてます。どんぐりさんのオヤジギャグごとくsmile

私は一生ヘリになど乗れずに終わるでしょう。
過去に3度登った記憶と、社長の若干一人よがり気味の説明を聞き僭越ながら見てきたように書かせていただきましたm(__)m

ハイ!よくできましたcherryblossom◎(笑)
今日は携帯からなんで、写真あとからPCで見直しとこう。苗場山の雪景色から麓の新緑への移り変わりはさぞかし素敵でしょうね。また山頂やヘリコプターから見えるパノラマも素敵なのでしょうね。ヘリで上空高く上がれば、津南からでも谷川岳はおろか日光連山が見えるのかしら。

diamondクマ様
谷川は山頂から見えるらしいですよ。
お天気がいいとたしか日本海も。

地球が丸くなければどこまでも見えそうですね(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天空へ 〜2011苗場山荷揚げ〜 | トップページ | 運動会の朝 »