« お気に入りのスポットで | トップページ | この指と~まれ♪ »

2011年5月 5日 (木)

水力がんばれ!

Img_0065

きのうに続き爽やかな5月らしいお天気になりました。

気持ちのよい陽気につられ自転車で出かけたついでに中津橋を渡り、向かった先は東京電力中津川第二発電所。 
最初から行くつもりもなく自転車を走らせていたらここに着いてました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

柵に囲まれていて近づくことは出来ませんが、いつも遠くから眺めている水圧鉄管が目の前に見えています。
その下にあるのが最近、耳にすることが多くなったタービン建屋ですね。

Img_0077

一度タービンをまわし発電に利用された水が、今度は中津川を横断して下船渡発電所へと流れて行くようです。
雪解けの時期ですが水量はどうなんでしょう?

こんな時ですから地元の水力発電所には頑張ってもらいたいですね。

Img_0076_2

わたし、ここには子どもの頃に一度くらい来たことがあると思うのですが、大人になってからはいつでも来れそうで来れなかった場所です。

Img_0081

ここの桜はたくさん花をつけている方ですが、さすがにもう遅すぎですね。

発電所までの道路の途中から芦ヶ崎集落へ上がるこんな洒落た階段がありました。のぼってみたかったけど止めましたenter

Img_0084

これが、1週間ほど前に急須を落として割り、今朝またお皿を割った社長夫人のGWです。
最近、なにやら手元があやしい・・・・sweat02

Img_0086

段野の御陣荘の下には工事中の大倉トンネルへ向かって新しく出来た橋が完成していました。

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

« お気に入りのスポットで | トップページ | この指と~まれ♪ »

わが町」カテゴリの記事

コメント

■発電所は小生の子供だった頃のホームグラウンドで懐かしく感じました。
鉄管路の脇には階段があり、沖の原へは最短距離ですが、「入っちゃいけません」しかし 僕ら少年探検団は林の中から潜入し幾度ともなく登りました、眺めは良好、スリル(危険)はあるわでいい遊び場でした。   ■沖の原の貯水池が水かさが増すと、高校側の鉄管路から余水が岸壁の上から滝のように放水され、その際 天気次第で虹もかかります。  懐かしいです。

行くあてなくて発電所に着くなんて、発電所マニアの社長夫人の本領発揮と言ったところでしょう。
(≧▼≦)
ここも東京電力、原発が稼働してない分フル稼働なのでしょうか。

西大滝ダムも桜で有名みたいだし、東京電力信濃川発電所も桜ってありました?かのF1(福島第一原子力発電所の略号だそうです)も正門前から構内の桜がきれいみたいですよね。東京電力の発電所って桜がきれいな所が多いんですね。

diamondどんぐり様
そうか!ここはどんぐりさんの生まれた地でしたね。

禁じられた遊びに興じた少年探検団に私も加わってみたかったな!

今の子どもってそーゆう遊びするのかなー?
少なくてもうちの息子は探検団には程遠い幼少期を送ってました。

へー!林の中から行けるんですね! 
集落を迂回した道路が切れてこの鉄管がすぐ近くに見えるようになりましたが当時はそれこそ探検気分満々だったんでしょうね。
懐かしい思い出ですね。
水かさが増すと放水なんて、一度見てみたいです。

diamondクマ様
いやだ~!マニアじゃないですよー(笑)

新しくできた橋を撮ろうと中津橋を渡っていたら発電所と桜が見えたのでついふらふら~っとです(笑)

鹿渡の発電所にも桜はあるようです。
そのそばの宮中ダムにもたくさんの桜が植えられ春は花見のスポットになっています。
調べてみたら桜は土留めの役目をしているとか。

わたし、無機質な発電施設を桜で柔らかなイメージにしているか、誰か桜好きな人が設計に関わっているのかと思ってました。
なわけないか!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お気に入りのスポットで | トップページ | この指と~まれ♪ »