« また通行止め | トップページ | 満開のカタクリ  ~秋山郷見倉~ »

2011年5月15日 (日)

そうだ、見倉へ行こう!

Img_0233

きのうから決めていました。「明日は見倉へ行こう!」と。
お天気もバッチリ! 予定どおりに決行です!

Img_0239

早々に家事を済ませ、おにぎりを持って出発。 あっ!カメラカメラ!

一人じゃ淋しいので助手席には母。(出発して早々に連れてきたことを後悔。だって、うるさいうるさい。笑)

見玉を過ぎる頃から目の前にどーーーん!と見えてくる東京電力中津川第一発電所をまずゲット!

Img_0304

眩いばかりの新緑とエメラルドグリーンの中津川の流れ。
来て良かった!身も心も癒されます。

Img_0296

清水河原から秋山郷東林道へとハンドルを切ると眼下に結東集落が見えてきます。

Img_0290

この下に流れる中津川にかかる『見倉橋』で結東集落へとつながっています。

Img_0287

そしてこれが結東の石垣田
恥ずかしながら、実は何度か通ったことがあるこの道からこうやって石垣田を見たのは初めてなんです" "(/*^^*)/ハズカシ

Img_0288

見倉(かたくりの群生地)はもうそこなんだけどな、今日はここまで。
ちょうど時間となりました(笑)

魚沼・妻有ブロガー大集合

« また通行止め | トップページ | 満開のカタクリ  ~秋山郷見倉~ »

わが町」カテゴリの記事

コメント

今日も取材お疲れさまでした。もう、痒いところに手が届くっていうか、ちょうど中津川の発電所を見てみたいと思っていたんです(笑)。穴藤ダム辺りは水に新緑が映えてさぞきれいなんでしょうね。中津川第一発電所って、穴藤ダムの直下にあってもダムの水はここでは発電に使われてないんですよね。この発電所の細くて長い水圧鉄管はすごく印象的ですよね。日光市内にある鬼怒川発電所にしても、東京電力最古の水力発電所である山梨県の駒橋発電所にしても、山の上から太くて短い鉄管がズドーン、ズドーンと落ちているですが、これを男性的と捉えるなら、中津川第一発電所の水圧鉄管は繊細な女性的と言えるかな。譬え方がおかしいですよね(笑)。
やっぱり中津川沿いの発電所群には上流の切明までいつか行って、自分の目でみてみたいです。

diamondクマ様
本領発揮!って感じですね(笑)
水圧鉄管を見て女性的とか男性的とか、う~んさすがマニア、捉え方が違います。

へー?ここの水は発電に使われてないんですか?
じゃ何のために?  ここからまた暗渠?

そー言えば、この鉄管からもう少し上流部分にもう一本、上からのびて途中で切れている鉄管がありました。
中二でも調整池が満水時に放流する鉄管があるとどんぐりさんが言ってたのでここのもそれかなと思いました。

切明にはもう30年くらい行ってないですね。
時間があれば下まで降りたりもっと奥まで行ってみたかったのですが、お天気もよく、家のことも気になり、やりたいこともいろいろあって帰路を急ぎました。うるさい連れもいたので(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また通行止め | トップページ | 満開のカタクリ  ~秋山郷見倉~ »