« 梅雨明けの頃には | トップページ | 美味しい取材 »

2011年6月18日 (土)

社長夫人のクレーム

Img_9713

先日、津南町にある新潟県営もうもう牧場・・・? 

もとへ! 新潟県営妙法育成牧場で牛ばかり撮ってきた社長は「牧場の建物も撮ってくればよかったのに!」と社長夫人からクレームをつけられ、昨日そのリベンジとばかりにサイロも見える牧場らしい風景を撮って来てくれました。(仕事のついでにです)

Img_9710

なぜか今度は牛が一頭もいませんがtaurus

山と空と広大な牧草地の広がるこの場所は、人工物がいっさい視界に入らないということで今まで何度も映画の撮影が行われています。

Img_9712

古くは『天と地と』『ホワイトアウト』 そして2007年の冬には町中で話題になった『ミッドナイトイーグル

ふだん山にレンズを向けても、どうしても鉄塔や電線が入り込み閉口することが多いのですが、ここはそれがまったくありません。
時代物の映画や山奥のシーンなどを撮るときには絶好のロケ地なんだなと、この写真を見て納得。
津南町であるにもかかわらず、しばらく行っていない場所なのでぜひ訪ねてみたいと決意を新たにした社長夫人でした。
Img_9704

午前中、突然の強い雨に驚かされました。

その後も少し肌寒さも感じる梅雨の一日です。

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 梅雨明けの頃には | トップページ | 美味しい取材 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

もうもうもう!そんなクレームつけたら社長が可哀想じゃないですか(笑)。
発電所マニアの私めにとっては送電線が写ってるとわくわくするんですけどね。ホワイトアウトはDVD持っています。奥只見ダムを想定してるんですよね。撮影も奥只見だけでなく、只見川下流の田子倉ダムでも撮影されたとか。去年の夏に田子倉ダムを訪れた際にダムサイトの資料館のパネルで見た受け売りです。

で、ここからが発電所マニアの本領発揮(爆)。
只見川には最上流から大津岐、奥只見、大鳥、田子倉、只見とダムがあって、ここまでは全て電源開発(Jパワ−)の発電用ダムです。ダムは更に、滝、本名、上田、(第二沼沢=沼沢湖と宮下ダムを利用した揚水発電所)、宮下、柳津、片門と続き、これらは東北電力の発電ダムです。この後阿賀野川に合流して、阿賀野川にも発電所ダムがあって、上流から・・・ってキリないから止めた。とにかく阿賀野川本川にもたくさんの発電所があるんです。只見川から阿賀野川にかけてははそれだけの発電所があるって電源地帯になっているところは、栄村、津南から十日町、小千谷にかけての信濃川に似てますよね。

ああ、話が脱線し過ぎ!(爆)。ミッドナイトイーグルは見たことあったかな?忘れました?でも見てないなら是非見てみよう。

diamondクマ様
始まったー!(≧∇≦)

田子倉ダムへはその昔、会津へ行くときに通ったような気がします。
奥只見ダムは中学校のときに夏期訓練で、たしか電源開発の宿舎かなんかを利用した建物に泊まった記憶がありますね。
その後も尾瀬に行ったときに久々にダムを見た覚えがあります。
山間に広がるダム湖の景色はそんな思い出とともに好きな風景の一つです。
その頃はそれが発電に利用されているなんて意識はなかったですが。

社長が撮ってきた写真にはいつもクレームつけています。
あ、クレームは写真ばかりじゃないか!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明けの頃には | トップページ | 美味しい取材 »