« グリーンカーテン参加賞 | トップページ | 今のところ津南は »

2011年7月29日 (金)

中津川第3発電所!?

Img_1439

梅雨空が戻ったような雨が強く、弱く、断続的に降っています。
その中で必死に鳴く蝉の声。
まだ7月だよ。そんなに焦らなくても・・・。ねぇ~。
Img_1443

お昼のニュース番組の中での気象予報士の話。

今年は2008年の夏に似ていて、その年は7月に暑く、8月の後半には平年より涼しくなったそうです。
今年ももしかしたらそんな夏になるのかも知れません。
蝉はそれを察知して今、一生懸命に鳴いてるのかもしれません。

さて、本題。

中津川に第3の発電所があったことをご存知の方はどれくらいおられるでしょう。
母に聞いたら「私が嫁に来た頃にはあった気がする」と言っていました。
調べてみると、その中津川第3発電所はなんと、私が生まれた年に廃止され、代わりに現在の下船渡発電所が出来たのだそうです。
へぇ~!って感じですね。
Img_1432

で、なんでこんな話をするかと言うと、実は、3月の震災で東京電力信濃川発電所の送水管が壊れ、その修復工事が行われているという特ダネを教えてくれた方が、「いい話がある」、と言ったか言わなかったか。うちの社長に、
「大倉トンネルの工事現場でおもしろい物が出てきた!」と教えてくれたんだそうです。

現場はすぐそこ。そうと聞けば行かないわけにはいきません。
大雨の中、早起きをした社長夫人は雨がおさまるのを見計らって、またもカッパに長靴姿で教えてもらった場所へと行ってみたのです。・・・が、

Img_1417

ははは(笑) 期待したほどでもなかった。 こんなコンクリートの建造物の一部が見えただけ。
場所もそんなに広さがないところなので、そう大きな物が掘り出されるわけもなく・・・。

ま、第3の発電所の話が聞けただけ良しとしますか。

Img_1448

で結局、下船渡発電所へと向かった社長夫人でした。

Img_1436

この水圧鉄管の上を道路が通っていてそこから写したのがこれってわけです。
タービンが回る音なのか、ゴォォー!という音が蝉の鳴き声のバックに聞こえていました。

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

« グリーンカーテン参加賞 | トップページ | 今のところ津南は »

わが町」カテゴリの記事

コメント

師匠、発電所の取材ご苦労様です!(笑)
中津川の発電所開発の話の中で「中津川第三発電所」の話は聞いたことがあります。ただどこにあったのか、なぜ廃止されたのかなどの資料はいくらインターネットで検索しても出てきません。それだけに余計気になっていました。例の「電車道」と比べてもそんな昔の話ではないのだから、何かもっと資料とか写真とかあっても良さそうですよね。
下船戸渡発電所と上を通る道路の位置はこんな関係なわけですね。去年の夏に信濃川発電所を探していて通った時は、景色の感じからして間違いなくこの道を通っていると思います。湯沢から下りてくる時に見えるあの大きな発電所(信濃川発電所)を見つけるつもりで探していたので、それに比べるとずっと小さい設備だから見落としたのかも知れませんが、道下の水圧鉄管と発電所建屋は覗き込まないと気づかないとしても、道上の建屋や水圧鉄管にjは気づきそうだけどなあ。2往復位してたけど全然気づきませんでした。目的の信濃川発電所は地図上でもっと下流にある発電所マークだと気づいたので、途中からはそちらに行ってしまったのですが・・・。

diamondクマ様
Wikiの高野山ダムのページに出ていました。
第3発電所、第2、第1の順番に出来たようです。

第2、第1が稼動したら水が少なくなって第3が廃止になったのだと、今回その跡が掘り出されたことを教えてくれた方が言ってたそうです。

私も下船渡発電所の存在そのものも最近になって知ったのですから。
ホタルの里へ降りる道でさへその気になって通らないと見過ごすようなところですし、その道の途中からこの発電所へ分かれ道も通り過ぎたくらいです。


第3発電所って旧中津川橋を渡って右側に古い建物がありましたよね。ガラスが割れた古いコンクリート建造物です。それが管理棟だったのでしょうか?

小学校のときに道草で芦ヶ崎方面まで足を伸ばしました。その頃は写真に出ていたあたりで岩場に温泉が自噴していたように記憶しております。
つい最近までそこにタンクが設置されておりましたが、憶えていますか?

40年以上前にボーリングし温泉がでていました、時を経て段野団地が分譲する際に温泉水をそこに引いたり「そたき温泉」が脇にできたりしました。その後 パイプラインで中津川を空中で横断し津南病院の温泉施設へと利用されているようです。

diamondkoba様 どんぐり様
すごい雨ですね!十日町はもちろん、津南でも被害が出始めているようですが大丈夫ですか?

お二方とも私より若干お若いですよね。

中津橋が架け替えられるときにその発電所跡が取り壊されたらしいですが、言われてみるとkobaさんが言う、その古い建物ってのがおぼろげにわかるような気もします。

段野の温泉は父が関わって段野団地を作ったのでわかりますよ。

大倉バイパスができてますます昔の景色がなくなりますね。


第3の発電所の鉄幹が冬の頃 雪が積もっていた鉄幹路です
いまは使われなくなったので雪が積もるそうですよ
そこまで信濃川から船で来て
そこから電車で資材を運んで切明や中1の発電所を作ったそうですよ
当時の資料や写真はあるそうです

diamondりんまま様
前にもりんままさん、コメント下さいましたよね、昔の話。

で、あの鉄管は片方がその名残!?
で雪が積もってた!?
そうだったんですか。
それで納得です。

さすがりんままさんscissors

社長夫人を差し置いて横レスですみませんが、kobaさんのコメントでもりんままさんのコメントでも中津川第二発電所の近くに第三発電所があったのですか?そういえば前に社長夫人の記事で、中津川第二発電所の水圧鉄管で1本だけ雪が積もってるのがあって、その時は発電機が稼働してるかしてないかの違いなのかなとは思いましたが、あれが今や使われてない第三発電所の水圧鉄管ていうことですか?

diamondクマ様
道路改良で新しい中津橋は少しだけ下流にかけられました。
その工事のときに第3発電所の跡も取り壊されたんですねきっと。

kobaさんが言う、その古い建物ってのが思い出せなくて・・・。

ただガラス張りの何かがあったような気はわずかにするんですが・・・。

りんままさんが写真があるって言ってましたね!

東電さんにあるんでしょうねきっと。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グリーンカーテン参加賞 | トップページ | 今のところ津南は »