« 社長の夏休み | トップページ | とうもろこし街道 »

2011年8月 9日 (火)

美味しいお米が出来る理由

Img_1588

暑い毎日が続いています。
でも、今年の暑さは去年の猛暑とは違っているように思います。

昨年の夏は夜も気温が下がらず窓を開けてなど寝れなかったのですが、今年はここのところ心地良い夜風が吹きエアコンも要らない夜が続いています。

実はこの昼夜の温度差が津南で美味しいお米が出来る理由(わけ)なんです。

このまま9月の台風や長雨の影響がなければ秋には美味しい新米を食べることができるはず。期待してください。

Img_1581

津南の田んぼでも稲が出始め、午前中に穂を見ると小さな白い花が咲いています。

モミになる部分が割れ、そこから飛び出したのは雄しべ。 雌しべはモミの中にあってそこで飛び出した雄しべの花粉がつけば受粉完了。
用のなくなった雄しべは外に出されたままモミは閉じられてしまうのだそうです。(ちょっと可哀想!)

自然界の摂理はどこも厳しいようです。

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

« 社長の夏休み | トップページ | とうもろこし街道 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

日本人なのだなあ、やっぱ・・・。
稲穂を見ると何かホッとするというか何というか。緑一面の田んぼも、黄金色に輝く刈り入れ前の田んぼも素晴らしい景色だと思います。週刊子供ニュースなんかのキャスターだった池上彰さんは、歴史や時事についてわかりやすく解説をしている著書をたくさん出していますそね。そんな著書の中の一つで、ベトナム戦争を説明している項目があるんですが、アメリカ軍が装甲車やジープなどで平気で実った稲穂の上を走っている写真を見て、「アメリカはこの戦争には負けるな」と思ったそうです。今は米軍もそんなことはしないでしょうが、米は命の次に大切だと言っても過言でない。そんなアジアの人達の気持ちがわからないようでは勝ち目はないと感じたそうです。確かに日本人にとっても命を育む糧ですからね。自分を踏みにじってるのと同じかも知れません。逆に“命の源”だから稲穂を見るとホッとするのかも・・・。
先回、湯沢で買った塩沢産コシヒカリを休みの日の夕食に炊いて食べているのですが、炊き上がったご飯を見ると、普段食べているお米と輝きが違うのがわかります。お米はおいしい。日本人だなあ、やっぱ・・・。

diamondクマ様
東南アジアが原産の米ですがやっぱり日本人の原点ですよね。

白いご飯に梅干。まさに日の丸。日の丸弁当とはよく言ったものです。

子どもの頃親から、ご飯粒は一粒も残さずに食べるように教わった習慣が今でも身についていて、ご飯茶碗についた最後の一個まで箸でつまんできれいに食べます。
お百姓さんが一生懸命に作ってくれたんだから、っていつも言われました。


稲アレルギー持ちの私・・・。
鼻がムズムズ、目がかゆかゆですwobbly

昼夜の気温差で美味しくなるのは
お米も果実も一緒ですね。

 おいしいお米は気候もさることながら、水も大切ですよね。先日、津南の実家へ寄った時、やっぱり津南の水はすごい!と今更ながらに感動したのが、津南の簡易水道水。シンクの蛇口が結露しているんです。さすが津南の水!うまい訳です。

diamond焼き鮎さま
果物もやっぱりそうですか?

この前の豪雨では被害がなかったでしょうか?

農作物は天候の影響をもろに受けるので(味にしろ収穫量にしろ)生産者の皆さんの苦労がしのばれます。

diamondtsunan様
ご実家ってどこなんでしょう?津南も地域によって水源が違うんでしょ?
稲の生育にも良い水が大切な条件になりますが、出来たお米を炊くときにもやはり水の良さが大事ですよね。
水が美味しくて豊富な津南に生まれて本当に幸せです。

冷たくて美味しい水を当たり前のように飲んでいてありがたさを忘れています。

徒歩一分でございます(^o^)/

diamondtsunan 様
徒歩一分!? 

 /(@゚ペ@) ムムム! 

tsunanさんの父上には私が小2・3年生時に担任の先生をされておりました。愉快な先生で野鳥好きで、バイオリンや草笛も聞かせて頂きました。髭で頬擦りをされたことや、オナラをよくかませられたこと等 つまんないことですが今だ記憶に残っています。そうそう 自宅は伊勢屋さんを曲がってひょいっとの所で、当時2回くらいお邪魔したことがあります。

いやっいや、どんぐりさんに暴露されてしまいました。しょして。どんぐりさん達が当時、実家に寄られたとき、父からもらったカバヤの食玩は、私の宝物だったので、私としては随分憤慨した思いがありました。そして父は、母にさべられていました。

diamondどんぐりさん、tsunanさん
伊勢屋さんを曲がって?   徒歩1分?

考えたら眠れなくなってしまいました(笑)

朝まで悩みましたがわからず、出勤してから社員に近所に小学校の先生っていたっけ?と聞くと、N先生が浮上!
どんぐりさんと私が同年代(ですよね?)だからたぶんそうかな?
うちから私の足だと徒歩2、3分かもしれませんが(笑)

私も小学校の頃、ある男性教師から髭面で頬ずりされたのを思い出しました。
当時流行ってたのかしら?  痛かったなー(笑)

■そうそう 特にかわいい子には頬ずりをするみたいですね? うちの孫(2.5才)がお盆にやってきます、髭を剃らずに楽しみに待っています。 ■ps : tsunanさん そうだったんですか、そのせつはご迷惑おかけいたしました、なんせ当時は遠慮がなくてですー。

diamondどんぐりさん
2、5才じゃまだ可愛そう!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

過ぎたこってす。いいこつっお!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社長の夏休み | トップページ | とうもろこし街道 »