« ゆく夏と来る秋 | トップページ | はいこんちょ »

2011年8月26日 (金)

秋の楽しみ

Img_1764

まだ8月だというのにすっかり秋の気配。
梅雨入り、梅雨明けがいつになく早く、このペースだと秋の訪れも?との予想が当たってしまいそうです。

Img_1774

朝方のどしゃ降りの雨もあがり鳴き出したセミの声もとぎれとぎれ。

夏の終わりはちょっぴり物悲しさもありますが、いよいよ実りの秋、と思うとまた楽しみがあるというもの。梨や柿、栗に代表される秋の果物にもちろん新米。

そして天然のキノコが味わえるのも秋の楽しみです。

Img_1792

町内の某所に久しぶりに車を走らせてみると今まで見なかった風景に驚きと感動。
思いがけないぶどう棚やまだ小さな蕎麦の畑。

そしてこれはいったい・・・・?  Yの字のかたちで地面からニョキッと伸びています。

Img_1779

さっそく帰って社員に聞くと、なんとこれはこんにゃく。
自家製のこんにゃく作りも盛んな津南。いただくことも多いのですが、へぇ~!これがこんにゃくね~!  
また私の辞書に一つ知識がふえましたφ(゚_゚*)フムフム

Img_1802

実り始めた稲穂のそばを通りすぎるとすずめが一斉に飛び立ちました。
どうやら、すずめに先に新米の味見をされてしまったようです(ё_ё)キャハ

Img_1789

そして、刈り残されたタバコの花が「ワタシ、どうしたらいいの?」と恨めしそうにまわりを見回していました。

魚沼・妻有ブロガー大集合

« ゆく夏と来る秋 | トップページ | はいこんちょ »

わが町」カテゴリの記事

コメント

写真で見る限りすかっり秋の気配濃厚ですね。津南でもぶどうが採れるんだ。ぶどうって何か暖かい所で育つイメージだけど、考えてみるとフランスは結構高緯度にあるし、山形でもぶどうが栽培されているそうだから決して暖かい所の果物でもないのか。
こんにゃくは栃木県だと鹿沼市(かぬまし)という所で栽培されています。あとは関東だと群馬の下仁田かなあ。あそこはネギも有名だけど。

diamondクマ様
数年前から山ぶどうを使った縄文ワインが作られているのでこれもそのために栽培されているのではないかと思います(たぶん)
20メートルくらいのぶどう棚が4~5列ありました。

こんにゃくといえばやはり群馬ですよね。
ヘルシーだし煮物にはつき物。大好きです。

いよいよ我が家の近辺も稲刈り開始しましたよ。秋が来た?放射能汚染もされずに、出荷も出来ます。そして早々と待ちに待った新米の出荷も始まりました。フレコンで運ぶトラック見ました。

diamond津南大好き様
安全な新米の出荷で米騒動がおさまるといいですね。

毎日、いろんなところから米の引き合いがありお断りするのが辛いです。
(新規、大量のご注文はお断りしています)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆく夏と来る秋 | トップページ | はいこんちょ »