« 1月の夕暮れ | トップページ | 化粧直しした町 »

2012年1月20日 (金)

豪雪地、命をつなぐ配達人  ~津南町・栄村~

テレビ朝日のスーパーJチャンネルの取材が先週、津南町と栄村を訪れ、“命をつなぐ”配達人  “豪雪地”を生き抜く“知恵”くと“絆”というタイトルで今日放映されました。

灯油を配達するわが社の社員の様子、昨年の震災で被災した栄村の様子などが20分ほどの特集となっています。

残念ながら地元では放送されなかったので東京で録画したものを動画サイトを利用し紹介させていただきます。

便利な世の中です♪

限定公開動画でアップ。15分の枠に全部おさまらず2回に分けて掲載しました)

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 1月の夕暮れ | トップページ | 化粧直しした町 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

豪雪地帯の生活の厳しさがよくわかりました。春が来るのを楽しみに暮らすというのがとても印象に残りました。アップありがとうございます。甥御さんにもよろしくお伝えください。

diamondクマ様
明日、英検の試験があるという甥っ子に慣れない作業で手間をかけさせてしまいました。
次男の方なのですが、教えもしないのに小学校の頃からもうパソコンを使いこなし凄いです(笑)
この取材の時は比較的穏やかなお天気で、実際はもっと厳しい生活が続きます。
といってもこの1週間は気の抜けたようなお天気。
土ぼこりが舞っています。
暖冬だとひと冬こんな感じで、それはそれで雪で経済がまわる雪国にとっては死活問題となります。

来週はまた雪の予報。まだ油断はできません。

こんにちは 甥っ子です。現在学校のパソコンでやっています。クマ様 >アップありがとうございます。  そう言ってもらえて苦労したかいがありました。御視聴ありがとうございました

diamond甥っ子くん
試験前なのに無理言って悪かったね。
これほどの特集だとは思わずおばさんは気軽に考えてました。

でも頼りになる甥っ子でおばさんは嬉しいです(^^)ニコ

頑張り屋さんだから試験もバッチリかな? 頑張ってね♪

登場人物は雪国でもって、それぞれ責任感を持って活動している姿に感動しました。雪がなければこの苦労や危険 そして経済的にも助かる訳ですが、津南人にとっては雪がなければ、※「ただの人」になってしまいます。

  甥御さん 「どうもありがとう!」
  お礼にヒリョウでもあげたいですが、かわりに試験を応援します!
    
                    (* ̄0 ̄)ノ   

     ※ブログ:津南どんぐりら  「雪国育ちの根性」 ご参照

栄村の夫婦はなんと親戚の人でした。さっそく主人が電話を!

テレビ局から前日に放映時間の連絡があったそうです。

長野県栄村は放映されたそうですが、見られなかった私どもは、おかげさまでPCで元気な姿をみることができました。

甥っ子君、社長夫人に感謝です。

でも一番感謝しなくてはいけないのは灯油を配達してくれる従業員の方々でしょうか。仕事だからと片付けられるものではないですよね。

各家庭だけでなく除雪車への給油もあるんですよね。ご苦労様です。

甥っこさん

わざわざありがとうございます。さすが社長夫人の甥御さんだけあって礼儀ただしい(笑)。YOUTUBEはよく見るけど、投稿することなんて出来ません。PC余り得意でないんで・・・。無線LANが切れやすいから、きっとチャンネルを変更すれば良いってことまでは説明書を読んでわかっても、実際にやるとなるとなかなか出来ないような私としては、動画をアップ出来るなんて凄いと感心。
社長夫人から取材の話は聞いたけど、仕事で見られなかったから、見られて良かったです。

diamondどんぐり様
毎日毎日、早朝に夜遅くに、そして休みの日も雪と格闘。
除雪して満足している自分にふと、春になれば自然に解けるのにねこの雪・・・・。
私、これだけのエネルギーと時間を費やして何をしているんだろう?
と思うことがあります。

それは、ただの人にならないための試練、修行の場ってことなんですね(笑)

diamondHAL様
コメントありがとうございます。
御親戚でしたか。栄村では見られたんですね。それは良かった。

こんな風に放送されるとは思わず録画を頼んだのですが、録画してもらってよかったです。(かつて何度かの取材でもインタビューと給油作業風景が数秒流れる程度でした)
社長は「ビデオを撮ってもらえ」って昔の発想で言いました。
録画して送ってもらって・・・より今どきこの方がすぐに誰でもが見ることが出来て、特に津南では放送されなかったのだからいいだろうと、思いついてよかったです。
でも、大きな声では言えませんが、TV番組を録画して投稿するのはNGなんです(笑)
この冬は灯油の配達も除雪車の燃料の配達もまだ楽な方ですね。
豪雪で山間部への配達があったり帰りが遅かったりすると社員が帰るまで本当に心配です。
みんなが頑張ってくれてありがたいです。

diamondクマ様
まずCMをカットして編集作業。
YOUTUBEの投稿も初めてだったようでアカウントの登録から始まり、15分の限度時間に入らず分けてまた再投稿したりと大変なようでした。

もともとデジタル機器に強く、言いつけたことはすぐやってくれる何かと役に立つ甥っ子で「一家に一台(一人)○○(次男の名前)」と言うほど重宝な子でさすがだなって感じでした(笑)

ここへのコメントは実は学校でPCの授業中に投稿したそうです。脱帽!

社長婦人様、シェアさせていただきました。他の皆さんにも見ていただきたいです。

diamondtsunan様
この取材を受けた頃はまだ休み休み降る、いいパターンの雪で、まさか今のような大雪になるとは思いもせず。
また取材の依頼も来ているのですが灯油ローリー2台がフル回転。とても余裕はなくお断りしたようです。

ほかにもっと雪の多いところもあるのに、いろんなことで最近は津南町の名前が売れたせいか、雪といえば津南、みたいになってる気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月の夕暮れ | トップページ | 化粧直しした町 »