« 雪どけすすむ | トップページ | 春のロマンチック街道 »

2012年4月21日 (土)

水ぬるむ

Dsc_0461

津南町と十日町市(旧、中里村)の間を流れる清津川。

きのう所用で上京し、きょう早朝に、曇り空の肌寒い東京をあとにし帰ると、湯沢から峠を越えて見えてきた春のやわらかな日射しをあびエメラルドグリーンに染まりつつあるその流れは穏やかな表情をたたえていました。

Dsc_0466

水ぬるみ、いよいよ春の気配が濃厚に感じられるようになった妻有の里。

つい被写体に選んでしまう清津、中津、そして信濃川の流れ。

豊かな水とともに生きている事をあらためて感じます。

Dsc_0458

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ! 我ながら名文? 違うだろう?迷文だろう、って? 

やっぱそっちかー(笑)

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 雪どけすすむ | トップページ | 春のロマンチック街道 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

いやいや名文間違いなし。日光にも鬼怒川、大谷川などあるけれど、大河信濃川とはやはり雰囲気が違う。妙見堰から発電所を巡って上ってきた私としては、信濃川は強く印象に残っていますよ!去年の春は清津峡も行ってみましたし。

diamondクマ様
水の流れって見たり音を聞いたりしているだけで癒されますよね。

川の見えるところで育ってよかった!(笑)

長い冬が終わって津南にもようやく春がやってきましたね。
この季節、貴重な一日を大切に過ごしたいと思う今日この頃…

信濃川、清津川の川の流れ、毎日の通勤風景ですが
そのまわりの木々たちのあの黄緑の若葉、毎年の私の癒しの風景です。
もしかしたら桜よりも好きかも知れません。わくわくします。
ちなみになんという木かご存知ですか。地元にいながら好きといいつつ
樹木の名前を知らないなんて恥ずかしいですが。

diamondりり様
目を凝らすと木々も色づいてきているのがわかりますよね。

深緑の季節は生命力がみなぎっていていいですね。

カメラを持つようになってやっと木にも興味を持つようになりました。
でも花でも咲かないとなかなか見分けはつきません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪どけすすむ | トップページ | 春のロマンチック街道 »