« 遅ればせながらの春の日射し | トップページ | 雪どけすすむ »

2012年4月18日 (水)

春を実感

Img_3337

まだ消え残る雪のかたわらに顔を出したつくしと福寿草。
津南にもようやく遅い春がやってきました。

Img_3330

草や木が色をとり戻し、長いあいだ雪の下に隠れていたものがあらわれると春になったことを実感します。
そしてそんな光景がここにも。

Img_3319

今まで気づかなかった、冬のあいだチェーンをつけた車の往来ですっかり薄れてしまった、交差点の横断歩道の白線や停止線。

これも春が来たことを実感する津南のひとコマです。

Img_3325

白線がひかれ直されるまでしばらくは運転に気をつけましょう。

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 遅ればせながらの春の日射し | トップページ | 雪どけすすむ »

わが町」カテゴリの記事

コメント

街中を見る限りでは雪もなくてうちの辺りと変わりませんね。福寿草と土筆の周りに生えてるのは水仙?福寿草の方が着花は早いんですね。じゃあ白線て、毎年塗り替えるんですね。

diamondクマ様
さすがに街中の雪は消えましたが脇に目を転ずるとまだかなり残っていますよ。
3枚目の写真の奥にも道路脇の斜面に残る雪が写っています。

白線は毎年、ひき直されますよ。これじゃ危ないですよね。
スパイクタイヤが使われていた頃は春先に店内の掃除をすると土ぼこりにしては重さがあって少し黒い汚れがチリ取りにたまりました。
スパイクで削れたアスファルトなのかなって思いました。使用禁止になるわけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅ればせながらの春の日射し | トップページ | 雪どけすすむ »