« 梅雨空の下で | トップページ | どっちがいい? »

2012年7月 9日 (月)

開催まであと20日『大地の芸術祭2012』

Dsc_0977

梅雨らしいお天気に、ようやく乾いた大地に潤いが戻りました。

でも今度は気温が急降下。日中でも半袖では肌寒く感じます。

Dsc_0986

さて、3年はあっという間ですね。越後妻有を舞台にした3年一度の『大地の芸術祭』の年がまたやって来ました。

津南エリアにも今までに創られた作品のほかに今回は町中の空地を利用して建具ノモリという山本想太郎さんのアートが展示される予定です。

Dsc_0976

これから作品に仕上げられるのだと思いますが、民家で使われていた建具がこんな風に生まれ変わり並べられていたのでちょっと気が早いと思いましたが撮ってきてしまいました。

Dsc_0974

会期中には『大地の市』が開催されたり地元芸能や太鼓の演奏会など、イベントも盛りだくさんとの事です。
7月29日(日)から9月17日(月・祝)の51日間の会期にはぜひおいで下さい。

Dsc_0984

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 梅雨空の下で | トップページ | どっちがいい? »

わが町」カテゴリの記事

コメント

何かやっぱりつながりが悪いなあ、PC。3年に一度開かれるお祭り?オブジェはよく見ると確かにサッシなんですね。マジ素敵(^^)/

diamondクマさん
イタリア語で、トリエンナーレ、は3年に一度という意味があるそうです。
今年で5回目?かな。
作家さんが前回、空家にサッシが残っているのをみてこれを思いついたとか。作品に仕上がったら今度脚立を持って撮影に挑んでみます。
わが社のすぐ裏で少し見える場所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨空の下で | トップページ | どっちがいい? »