« 夏空の下で命をつなぐ | トップページ | 夏から秋へ »

2012年8月15日 (水)

懐かしくてステキな場所

Img_0696

7月末から8月お盆にかけて、こんなにお天気の続いた夏は記憶にないように思います。
いつまでも梅雨が明けずにいたり、せっかくのお盆休みが雨で気温も低く行楽地の人出もイマイチだった夏休みも何度もありました。
その天気と、今年で5回目となり認知度もあがったのでしょう。今回の大地の芸術祭は前回よりも4割増しのお客さまの入れ込み状況だそうで、連日国道は県外ナンバーの車で賑わっています。
Img_0671

ブログネタに困っていると、「牛を見てきたら?」というアドバイスをもらい、仕事中に津南の穴山という集落へ。
途中、足滝集落の2006年の作品『記憶ー記録 足滝の人々』を久しぶりに見て、私自身、たぶん2回くらいしか行ったことのない穴山集落へ。

2009年の作品『国境を越えて』です。

Img_0692

Img_0686

山間にひっそりとあるこの穴山集落はどこか懐かしい空気の漂うステキな場所でした。

Img_0680

   おぅ!うっし~!

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 夏空の下で命をつなぐ | トップページ | 夏から秋へ »

わが町」カテゴリの記事

コメント

こうやって毎年の作品が残っているわけですか。

diamondクマさん
そうなんです。
今年5回目なので津南だけでもかなり作品が増え見ごたえがあるようになりました。
十日町地域へも行ってみたいですが範囲が広いし数は多いしで一日ではとても回りきれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏空の下で命をつなぐ | トップページ | 夏から秋へ »