« 見倉橋と見玉の不動様へ | トップページ | 小さなメダリスト三宅宏実選手来町 »

2012年9月 2日 (日)

ゲージュツ鑑賞の衝動を抑えられず・・・ナンチャッテ!

きのう、暑いし掃除ばかりしていても、と自分の休みを利用し3時間ほど芸術祭巡り。

何ヶ所かまわってようやくゲージュツがわかりかけた?社長夫人。

残すところわずかな会期。もう少し作品を見たみたい衝動は抑えられず・・・。

まず、工場跡を利用した『津南のためのインスタレーション』津南町美雪町 2009~2012年作品

Img_1108

Img_1115

Img_1120

インスタレーションとは美術作品の提示方法の一つで物体や装置などを配置し、アーティストの意向に添って構成された空間そのものを作品とし「鑑賞」するものと「体感」するものがでてきているもの、だそうです。

かつて板金屋が暮らしていた空家『金属職人の家』 津南町田中 2012年作品

Img_1072

Img_1074

Img_1081

Img_1079

音や影を楽しめるインスタレーションです。

地元の方から冷たい龍ヶ窪の水をいただいてお話をすることができました。

『時を越える旅』  津南町上野公民館 2009年作品

Img_1084

写真では見ていたのですがここも今回初めて。

青空にとってもよく映えていました。

そしてここが噂のドラゴンカフェ。

公民館がこんなアジアンチックなお店になっていたなんて想像もしませんでした。

Img_1092

先を急いだので残念ながらお茶をする時間は無くこのまま山を下りました。

あぁ~ 津南ポークのカツサンド~~!o(;△;)o

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 見倉橋と見玉の不動様へ | トップページ | 小さなメダリスト三宅宏実選手来町 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

わあ、いかにも芸術という感じ。ここも見たら楽しそうですね。芸術祭の会場は、廃校跡や廃工場などをうまく使ってるんですね。防犯上も良くて、一石二鳥、三鳥な感じ。

diamondクマさん
けっこう山の中の廃屋といってもいいような空き家が使われています。
前回からの作品も多く、冬の雪の管理とかどうしてるんだろうって思いながら見てまわっています。

空家、廃校になった校舎ならいくらでもあります。まだまだ作品が出来そうです(ノ_-。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見倉橋と見玉の不動様へ | トップページ | 小さなメダリスト三宅宏実選手来町 »