« 陽が沈むころ | トップページ | 黒い大地にもどる »

2012年10月10日 (水)

もったいないような青空

Img_1693

もったいないような見事な青空が広がっています。

10月10日は晴れの特異日と聞きました。そこでこの日を東京オリンピックの開会式に決めた、と。

と言っても今年は雨が降る日の方が稀ではありますが。

Img_1715

リアルタイムで東京オリンピックを見たものとしては体育の日と言えば10月10日と刷りこまれ、未だにハッピーマンデー制度による毎年変る体育の日には閉口しています。

Img_1700

稲刈りがほぼ終盤となった津南ではにんじんやネギ、大根、白菜などこれから活躍する野菜が育っています。

Img_1717

スポーツの秋。運動公園ではゲートボール大会。
改修中のトラックも完成間近です。

Img_1721

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 陽が沈むころ | トップページ | 黒い大地にもどる »

わが町」カテゴリの記事

コメント

まさに今朝Twitterで同じことをツイりました。東京オリンピック。最近開かれたのならともかく、終戦の焼野原から立ち上がって、ようやく高度経済成長の波に乗り始めた証ともいえる東京オリンピックですから、開会式が開かれた10月10日を記念日にしたのは、すごく意味深く素敵なことだと思うんです。それなのに連休を増やすというだけの理由でそんな重要な記念日をずらすなんて考えられないです。
サービス業で連休関係ないからやっかむわけではないんですが、年間でそんな風に無理に作った連休多すぎだし。

diamondクマさん
正にそのとおりですよね。
日本人が働き過ぎるからとアメリカらの圧力か。

意味もわからず祝日という感覚もなく若い人なんか休んでるんでしょうね。

といっても私自身が忘れていたこと。
日の丸を求めて8日の体育に日から掲げました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽が沈むころ | トップページ | 黒い大地にもどる »