« 雪は里から | トップページ | 師走に笑いを! »

2012年12月12日 (水)

津南はこれから徐々に

Img_2444_2

「津南は雪が少ないね~!」と長岡、新潟方面、いや十日町から来た方でさえそうおっしゃいます。

平年の8倍の雪の量、とか、背丈ほどもある屋根雪の処理に追われている魚沼市などのニュースをちょっと不思議な感覚で見ている津南の人々。

「雪で負けた!」などと津南がニュースにならなかったことを悔しがったり。

豪雪の本場(?)のこの津南はここ数年、すっかりスロースターターとなってしまいました。

でも心配いりません。

これから徐々にスピードをあげて行く予定でおります。はい。

Img_2440

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 雪は里から | トップページ | 師走に笑いを! »

わが町」カテゴリの記事

コメント

スロースターターの話ですね^m^
今朝、魚沼市(旧入広瀬村)の中継してましたね。でも入広瀬も確か津南に負けず劣らずの豪雪地帯として有名でしたよね?
でもスタートでゆっくりマイペースを保って体力温存。中盤以降実力発揮の長距離ランナーみたいに、後で大雪じゃないですか?
津南に生活する方たちにとって、それが良いのやら悪いのやら、複雑な所ですが。

diamondクマさん
そうそう、スロースターター。コメントしながら、使える!って(笑)

積雪の多さではいつも入広瀬の穴沢というところと津南がニュースで伝えられます。
今回はまだ12月中、しかも津南はニュースになるほどの量ではない、と言うことなんでしょう。
津南は今まだ準備運動中。年明けからが本番です(*^.^)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪は里から | トップページ | 師走に笑いを! »