« 津南の天然水 いよいよ発売! | トップページ | 田植え頃 »

2014年5月17日 (土)

めざせ!苗場山麓ジオパーク

Img_8769

あいにくの肌寒い雨空の中、苗場山麓ジオパークガイド養成講座が行われ社長が参加して来ました。

Img_8766

津南町と長野県栄村にまたがる秋山郷は雪と森に湛えられた豊富な水によって恵を受け、縄文の昔から私たち祖先が住み続けてきた場所。

Img_8753

町民が土地の成り立ちや歴史を学び、苗場山麓ジオパーク認定を目指しています。

Img_8735

↓は中津川第一発電所の建設当時(大正11年着工)、資材を運ぶためのトロッコ電車の橋脚跡だそうです。

Img_8757

「ジオパーク認定を通じ、子どもからお年寄りまでが地域に誇りを持ち、多くの観光客も訪れるような町にしていきたい」
という思いで町ぐるみで取り組んでいます。

Img_8813

※ ジオパークとは直訳すると「大地の公園」
地球の成り立ちを観察できる地形や地質、そこに育まれた生態系と私たち祖先の歴史文化を守りながら体感して楽しく学べる場所です。

魚沼・妻有ブロガー大集合

« 津南の天然水 いよいよ発売! | トップページ | 田植え頃 »

わが町」カテゴリの記事

コメント

凄いですね

早くの機会に行きたいです、

ガイド養成も大変ですね、

以前訪ねた時に「父」は関係した所を訪ねましたが、、
父を知っている人も少なくなりました。

diamond雪やコンコ さん
いつもコメントありがとうございます。
ガイドの養成講座以外でも、全町民を対象に説明会が何度も開かれています。(あいにく私は一度も行くことが叶わず)
社長の話を聞くと、あらためて津南の成り立ち、歴史、を知る事となり、遅まきながら故郷に誇りを持てるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 津南の天然水 いよいよ発売! | トップページ | 田植え頃 »