いただきま~す

2013年11月30日 (土)

雪と地酒と新蕎麦と

Img_8327_2

雪の予報がようやく当たり、久しぶりに雪化粧した今朝の津南。
その後はまた雲ひとつない青空が広がり、里に降ったこの雪も消えてしまったことでしょう。

Img_8333_2

実は夕べ、お得意さまでもある、地元建設業者さんの「お取引先様感謝の集い“新蕎麦を食べる会”」に伺ってきました。
雪の写真はその企業さまの近くで今朝。

あ、決して一泊したわけではないですから(笑)

Img_8309

お蕎麦は津南の「かねさま蕎麦会、中村派」のお蕎麦で、たいへん美味いただきました(* ̄ー ̄)

魚沼・妻有ブロガー大集合

2011年8月20日 (土)

まだまだ道は長し

Img_1704

今夜の晩ご飯はそうめんに・・・?
いやいや違うんです。先日の秘密のケンミンSHOWで岡山ではそうめん南瓜と紹介されていた錦糸瓜。またの名を糸瓜とかそうめんカボチャ、この辺ではなます瓜と呼ばれているものです。
いただき物のまなす瓜があったので2年ぶりに帰省した妹にご馳走しようと昨夜、夜なべでなます作りに挑戦。

Img_2042

レシピはすっかり私のバイブルとなった郷土料理レシピ本『昔なつかし津南のごっつぉ』です。
この本。(かなり使い込んだものを関東に住む親戚がゆずって欲しいというのであげてしまってこれは2冊目)

Img_1696

Img_1699

皮の硬い瓜をやっと切って輪切りにしたまま茹で、茹であがりを水にとってほぐすと上のようなそうめん状に面白いようにほぐれます。

それをレシピどおりに人参、干ししいたけ、キクラゲ、油揚げに彩りにこれも頂き物のインゲンも入れて調味し出来上がり!

妹が美味しい美味しいと食べてくれたのが何よりでした。

Img_1686_2

実はこの瓜でのなます作りは今回が初めて。
忙しいを言い訳に最近は手抜き料理ばかりの社長夫人。
少しずつ郷土料理をマスターし自信を深めつつあるのでした。
でも、まだ道は長し。

魚沼・妻有ブロガー大集合

2011年6月26日 (日)

とうふプリンと大盛りチャーハン

Img_0826

昨日、予定していた取材が雨で叶わず当てにしていたネタが手に入らず困っている社長夫人のもとに届いたのがこの手作りとうふプリン♪竜ヶ窪温泉さんまで配達に行った社員が買って来てくれました。

竜ヶ窪温泉さんの総菜部門で作っているようです。

3時のおやつが決まったあとはいよいよ今日のお昼ごはん。

「きょうのお昼、なに食べる?」というのが日曜の朝の合言葉。

Img_0830

相談の結果、お弁当の無い3名が選んだのが、このはまや食堂さんの大盛りチャーハンでした。

はまやさんのメニューはもう何度も登場してますね!

で、こっちが社長夫人の食べかけのお弁当ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

    ・・・あっ、またおからが入ってるsweat02

Img_0836

お弁当完食後さっそくプリンをご馳走になった社長夫人(3時まで待ち切れなかった)は、

「ほのかな豆腐の風味がまったりとした美味しさのプリンでした。」と、もっともらしく感想を述べておりました。ご馳走さまでした( ̄ーΑ ̄)

きょうも朝から雨。梅雨に入ったと思ったら毎日降っています。

半袖では肌寒いくらいの気温で2台用意した扇風機がどこか所在なげ。

かと思うと、少し陽が射すと今度はえらい暑くなるんですよねー(・_・。))

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

2011年6月21日 (火)

社長夫人のお弁当

Img_0481

「お弁当のブログ、今もやってます?」とか、たまには「お弁当をアップしてください」との声を時々いただきます(*^^*)

いやだ~、そんなたいしたお弁当じゃないのにー (⌒・⌒)ゞイヤァ

そこで今日は撮りためておいた(え?何のために?)社長夫人のお弁当をご紹介。

よく見るとボロが出るのでさらーっとながして見てください(笑)

Img_0566

めでたくこの春に息子の弁当作りを卒業した社長夫人は今では自分のためだけに時どき作るお弁当。
ふだんのお昼は歩いて33歩、時間にして20秒もかからない自宅へ戻りお昼を食べるのですが、日曜出勤の時や社員が休んでお昼休みの交代が出来ない時に仕事場で食べるお弁当です。

Img_0772

それにしても自分のお弁当を作るのはなんて楽なんでしょう。
もともと自分が食べたくて作ったおかずの残り+特別な買い物もせずあり物で作ったおかず、でなんとかなるんですから(・・。)ゞ テヘ

Img_0629

実は今日も社員が休みなのでお弁当でした。

Img_0384

そして、毎日洗濯してぼろぼろになってしまう息子のお弁当包みを買いに行ってなぜか自分用のコレクションが多くなった小風呂敷。

見るとつい買ってしまう悪いくせ!アレレレ!?(・_・;?

Img_0765

おや!今は懐かしい息子に作ったお弁当の記録が残っていました。
あ、食べもしないひじき煮が入ってる!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Img_2524

突然の雨と雷。じめーっとした梅雨特有のお天気。

ひとり事務所にこもって取材もできずこんな記事でキョウシュクです(*μ_μ)σ| モジモジ・・・

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

2011年6月19日 (日)

美味しい取材

Img_0728

「お昼はお蕎麦が食べたいね」と、社長が親戚の法事で出かけたのをこれ幸いに、母とふたりで出かけたのはかねさま蕎麦会津南駅店さん。

ここは昨年、洗心会津南班の月釜でお世話になったかねさま蕎麦会さんが運営するお店です。

Img_0726

電車の時刻が近いのかキップを求める人の姿もあり、せっかくなので電車の写真を撮りたかったのですが「席が空きました」との案内の声で残念ながら飯山線を走る列車は次の機会になってしまいました。

早速お店に入ると真っ先に目に入ったのが、会の理事長さん直筆のこの書です。

Img_0732

そしてこれがかねさま御前。
もり蕎麦とてんぷら、そば豆腐、けんちん汁そばがきのセットを美味しくいただきました。
最近小食の私にはちょっと多め。 欲張りすぎたようです( ̄3 ̄)=3 ゲップ!

Img_0730

そう広くない店内はリュックを背負った登山者風の夫婦連れや、家族連れ、中年のご夫婦などで満席。
数に限りがあると聞いたので予約して行って正解のようでした。

Img_0727

いつもだと、わが家から近いとみざわ蕎麦さんに行くことが多いのですが、まだこのお店には行ったことがなく、ブログネタにはもってこいと言うことで取材をかねて伺わせていただきました。
ごちそうさまでした(* ̄ ◇、 ̄*)   へへ! いい取材でしょ!

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

2011年6月 8日 (水)

サバ派?ニシン派?

Img_0574

初物の竹の子をいただきました。
私が子どもの頃、この辺で『たけのこ』と言えばこれでした。
孟宗竹がいわゆる『たけのこ』で、これは『根曲がり竹』と言うなんて大人になってから知ったくらい。

Img_0575

さっそく夜なべで皮むきです。

途中で腰を伸ばしてひと休み。これでもまだ半分です。
皮むきの手間と廃棄量が多いのが玉に瑕(きず)なんです~sweat01

Img_0583_2

もう何度も登場したおなじみサバ缶入りのたけのこ汁。(身欠きニシンを入れるお宅もあるようですがうちはサバ缶派)

サバ缶を入れるのは北信州、飯山市周辺の風習で、なんでも飯山市はサバ缶消費量が日本一とか。
塩煮芋など、長野県と接する津南町は食文化も長野県北部地域の影響を受けています。

Img_0591

ワラビとウドも投入!
残ったわずかな竹の子は、亡くなった父が好きだった卵とじでいただきました。

(* ̄ー、 ̄*)ごっつぉさまでした。

Img_0588

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

2011年6月 3日 (金)

これって成功?

Img_0564

明け方、夢の世界から現実へと眠りから覚めようとしている頃、かすかな揺れが布団を通して身体へと伝わってきました。
きのう昼前の地震以来また余震が何度も起きています。

きのう夜になってから、本が棚から落ちていたり軽い家具が動いているのに気づきました。

Img_0555

さて、山菜シーズン真っただ中の山菜王国津南町。

ワラビをいただいたので灰汁抜きしようと意気込んでいたのに夕べはお客様からの相次ぐお電話でなんやかんやとあわただしく、とっかかったのは10時近く。

湯を沸かし重曹を入れて浸すだけだし、食べることに関しては眠気も吹っ飛びます。

Img_0562

近所の山菜取り名人さんから「ワラビを刻んでからするといいよ」って以前ご指南いただいてたのでそのように。

ひと晩置いて出来上がったのが最初の写真です。

私が灰汁抜きに挑戦したのは昨年に続いてこれがまだ人生2度目のこと。

果たしてこれで成功? まだ食べてないんですが・・・・。

三杯酢でもよし、これから採れる根曲がり竹のお汁に入れても美味しいし、楽しみ楽しみ♪(*゚▽゚*)ウキウキ

やっと爽やかなお天気が戻ってきたのに今日はデスクから離れられない社長夫人です。

*゜(PД`q゜)゜*。ぅわーーーーーーーん 

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

2011年6月 1日 (水)

今日からクールビズ!? 寒っ

Img_0531

衣替えで白いシャツ姿で登校する中学生が爽やかと言うより寒そうに見えた朝。

日中はもっと気温が下がったような一日、我慢できずにガスファンヒーターのスイッチを入れてしまいました。

「今日からクールビズです」と衣替えして見えられた事業所の方たちもかなり寒そうです。

支払に見えた秋山郷で民宿を経営されてる方が、
「今年はお客さまが少なくて・・・」とこぼされていました。
やはり震災の影響なのでしょうか。

緑をいっそう濃くした山々。いただいた採れたての野菜や山菜、旬のアスパラに舌鼓を打つ毎日。震災のことなど忘れる瞬間です。

Img_0525

茹でたり炒めたりばかりでは能がなさ過ぎ!とばかりに、賞味期限のせまったベーコンをまいて溶き卵をくぐらせパン粉をつけて多目の油で焼いてみました。

見た目の悪さは味でカバー? ( ~-~)_∩」

好き嫌いの激しい息子がいなくなってからというもの、あり物で短時間で夕飯の準備が出来るようになったと余裕をこいていたら、つけ合わせを作る時間がなくなった社長夫人でした。<(´ロ`')o

魚沼・妻有ブロガー大集合

2011年5月 2日 (月)

約束どおりに

Img_0011

朝っぱらから電源の入らない無線機を「たたいて直す」という得意技で直した社長夫人です。

ほんとに直ると思わなかった!(*^m^)キキ

『新緑』『若葉』『薫風』など、爽やかな季語がならぶ5月になりました。

暑くもなく寒くもなく、一年で一番いい季節のはずの5月が今年は、青葉を目にうきうき、とした気分になれないでいます。

雪の残る山々で山菜なんて当分先、と思っていたら、ヤッホー♪!ヽ(^^)(^^)ノ
届きましたよ山菜。

Img_9988

上は『ののば』と聞いたのですが、どうも正式な名称ではなさそうです。
下はおなじみ『山うど』   手っ取り早くお浸しとキンピラでいただきました。

Img_9996

大雪や震災を乗り越え、ことしも約束どおりに山菜が顔を出し、緑の季節が巡って来てくれました。

近所のお宅の鯉のぼり。五月晴れといかず、いく分鯉も寒そうに泳いでいます。
お孫さんは離れて住んでいるのですがこのお休みに来るのでしょうか?

魚沼・妻有ブロガー大集合

 

2011年2月28日 (月)

まいう~(^~^*)

Img_9684

幻想的な雪まつりの写真をアップしたあとに話題は180度急転換。

ぐっと所帯じみた話になって誠にキョーシュクですΣ( ̄ε ̄;|||・・・

先週の土曜日の夜。雪まつりの取材を下請けに出した社長夫人は、お約束どおり漬け物桶洗いに精を出しておりました。  □;;;;o( ̄∀ ̄*)ゴシゴシ

その桶の中から出てきたたくあん2本!

それを薄く切って塩出しして甘辛くキンピラに!
これ、私の大好物! 

野沢菜漬けもたくさん残っていてそちらは今年3回目の漬け菜煮になりました。

最近のわが家の食卓はこんなのばかりsweat01
でもこれが美味しいんだよな~!  ( ̄ε ̄〃)b まいう~♪

このたくあんのキンピラ。特に新潟の郷土料理ってわけではなさそうです。

さて、明日から3月だというのに今日はまた寒さが戻った感じの津南です。

大雪と息子の受験で始まった今年の2月。

短いはずの2月がずい分長く感じられた当社の年度末となりました。

魚沼・妻有ブロガー大集合

より以前の記事一覧